環状切除術のデメリットとは? 意外と悪くない?

包茎手術と一口で言っても、その方法はいろいろあります。

その中でも、特に有名なのが環状切除術です。

今回はその環状切除術について、どういった手術なのかメリット・デメリットなど特徴を整理してみようかと思います。

 

皮チン君
包茎仲間の間で最も悪名高き手術、それが環状切除術・・・
ムケチンさん
まあ皮チン落ち着け!どんな手術かまず確認するのが先じゃあないか

 

>>環状切除術の代替方法はこちら

 

環状切除術とはどんな手術なの?

まずは環状切除術とはどういった手術なのか、確認しておきたいと思います。

包茎手術としては基礎の手術

環状切除術は包茎手術の基礎的手術です。

クリニックでの包茎手術では亀頭直下埋没法や根部切除法といった手術法の方が、環状切除術に比べて手術後の見た目が良いため、良く使われます。

しかし、これらの手術法は環状切除術をベースにした、応用的な包茎手術です。

基礎となっているの環状切除術なのです。

方法は?

で、環状切除術は具体的にどう行われるのでしょうか。

その方法をご説明いたします。

そもそも包茎とは、余分な包皮によって引き起こされます。

ですから、包茎手術では包皮の余計な部分を輪切りにして取り除き、その後切り取らなかった部分同士を縫い合わせます。

亀頭直下埋没法や根部切除法も基本的に同じ方法です。

違いは切除する位置で、亀頭直下埋没法はいわゆるカリ首あたりで包皮を切除し、根部切除法は根本あたりで包皮を切除します。

対して環状切除術は亀頭直下埋没法より低い位置で包皮を切除するかたちになります。

 

環状切除術のメリットは?

環状切除術はつなぎ目のデメリットから、亀頭直下埋没法や根部切除法に比べて利用者数が少ないと言われることが多いですが、メリットも多いです。

最後に環状切除術のメリットを見ていきましょう。

他の包茎手術より安い

環状切除術の最大のメリットは料金が安いことです。

クリニックってよって価格が異なりますが、亀頭直下埋没法や根部切除法の場合は概ね15万円~20万円になります。

一方で環状切除術であれば5万円前後です。

つまり、亀頭直下埋没法や根部切除法に対して環状切除術は三分の一の費用で包茎手術を受けられるのです。

性交時の感度への影響が小さい

これは特に亀頭直下埋没法との比較になりますが、環状切除術は性交時の感度への影響が小さいというメリットもあります。

亀頭直下埋没法はカリ首辺りで包皮を切除しますが、カリ首辺りは男性にとって性感帯でもあります。

その性感帯付近にメスを入れるのですから、感度が落ちるのは想像に難くないでしょう。

では、根部切除法も同じ理屈で感度に影響ないのでは?と思った方も多いのではないでしょうか。

たしかにその通りです。

しかし、根部切除法はカントン包茎など包皮口にトラブルを抱えている方には使えない手技です。

根部切除法の場合、感度うんぬん以前に包茎が治らない方も多数いる点には注意が必要です。

泌尿器科でも実施可能

亀頭直下埋没法や根部切除法は基本的には自由診療の美容クリニックの範疇で、専門の教育を受けた医師しかできません。

しかし、通常の環状切除術は泌尿器科医が研修で学ぶ基礎的手技の一つですので、設備の整った泌尿器科の病院でも対応してくれるはずです。

クリニックに行くのを人に見られたくない、という方も泌尿器科の病院であれば、比較的入りやすいのではないでしょうか。

人によっては保険も適用される

さらに環状切除術を泌尿器科の病院で行う場合、保険が適用されることもあります。

ただし、保険が適用されるのは真性包茎とカントン包茎の場合のみです。

保険を適用される方は少数だと思いますが、気になる方は、専門医に一度相談してみると良いでしょう。

 

皮チン君
なるほど、環状切除術は安くできるし、保険適用も期待できるのか
包茎博士
もともと男性機能回復を主目的とした簡単な手術じゃからな。費用も安いし、包茎改善は期待できる。

 

環状切除術のデメリットは?

環状切除術について、分かってきたところで、肝心の環状切除術のデメリットについて確認しておきましょう。

縫い目が目立ちやすい

包茎手術では余分な包皮を切り取ったあと、残った包皮を縫い合わせる必要があります。

普通、縫い合わせたところ包皮の色がまったく同じということはありませんので、つなぎ目を境に片側が白っぽく、反対側は黒っぽいツートンカラーになります。

ですが、亀頭直下埋没法であれば、カリ首で包皮を切除するため、つなぎ目が陰になってあまり目立ちません。

また、根部切除法だとつなぎ目が陰毛に隠れるので、やはり目立ちにくいです。

しかし、環状切除術ではつなぎ目が隠れないため、つなぎ目が目立ち、はっきりとしたツートンカラーになりがちです。

失敗のリスクあり

環状切除術は一般的な包茎手術ですが、メスを使った、いわゆる外科的治療ですので失敗するリスクもあります。

起こりうる失敗としては、包皮の切りすぎです。

包皮を切りすぎると、勃起した際に、引っ張られるような違和感や痛みを感じるようになります。

 

皮チン君
やっぱり縫い目!これに尽きるね
包茎博士
値段と仕上がりのバランスになるんじゃが、一生ものということを考えると、縫い目が目立ちやすいというのは痛いのう
ムケチンさん
そういう意味ではやっぱり亀頭直下埋没法とかの切らない手術の方がいいってことか!

 

亀頭直下埋没法が可能なメンズクリニック

包茎博士
熟練した技術ということになると、執刀数が多い全国展開しているクリニックがおススメということになるかのう。一応環状切除術の料金も載せておいたから手術法選択の際の参考にしてくれ

ABCクリニック

まず紹介する全国展開しているクリニックは「ABCクリニック」

様々な術式に対応しており、もちろん亀頭直下埋没法もカバーしています。

大都市近郊から地方都市周りまでかなり広い範囲を抑えています。

メリット

3つのA(Anka、Anshin、Anzen)をモットーに、カウンセリングからアフターフォローまで行っています。

包茎手術の際に執刀は院長が責任を持って行いますし、美容外科で多くの実績を残しているため、信頼出来ます。

オペ室の設備にも力を入れており、大病院のような充実した設備が自慢のクリニックです。

費用

現在、「3,30,3プロジェクト」というものを実施しています。

3日前までの予約をすると、30%安くなるというサービスで、あまり費用をかけたくない人などに好評のサービスです。

既に7,500人を超える利用者がいます。

来院3日前までに予約を行うと、安価になる手術もあるので、ぜひ

オプション料金が別途かかることは、基本ありませんし、無理に勧められることもないので安心です。

可能な手術の内容

ABCクリニックでは、下記の種類が用意されています。

  • 包茎治療(仮性・真性・カントン・包皮輪狭窄含む)
  • 長径手術術
  • 早漏予防治療

 

>>ABCクリニックの予約方法はこちら<<

 

上野クリニック

タートルネックの男性の広告で知られていますおり、恐らく、日本で最も知られている包茎手術クリニックではないでしょうか

メリット

「ひとつウエノ男」というキャッチフレーズで知られています。

特筆すべきは3段階麻酔法です。

手術時の痛みは、かなり気になるものです。

そのため、患者の体を考えた最先端の麻酔法は、大きな利点でしょう。

国内最大の手術実績があるため、信頼性も抜群です。

費用

費用は以下の通りです。

  • 包茎手術(ナイロン糸使用):72,000円(税抜)
  • 包茎手術(吸収糸使用):100,000円(税抜)
  • ヒアルロン酸注入(早漏改善):120,000(1本)~600,000円(5本)
  • ヒアルロン酸注入(亀頭増大):180,000(1本)~900,000円(5本)

クレジットカード払いに対応しています。

可能な手術の内容

亀頭直下埋没法を進化させた「複合曲線作図法」という手術法を採用しています。

 

>>複合曲線作図法の詳細はこちら

 

切除ラインが亀頭の傘の下に隠れるように作図します。

男性自身の裏スジの包皮小帯という非常に重要な部分を残す機能的曲線を組み合わせます。

丁寧な作業で、自然な仕上がりとなることが特徴です。

しかも陰茎の内側と外側で使用する切開道具を使い分け、縫合針にも気を使っているクリニックです。

 

>>上野クリニックの予約方法はこちら<<

 

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニックは、マスコミでも取り上げられた有名なクリニックです。日本で最も有名な包茎医師と言っても過言ではないでしょう。

元横綱の朝青龍の主治医を務めていたことも大きな話題となりました。

メリット

まず、実績豊富なのがあることが強みです。特に「切らない手術」に定評があります。

クリニックのコンセプトにしている増大手術や、無論、切る手術も選択可能です。

費用

費用については、症状によりますので一概には言えますが、参考まで一般的な手術の料金を記載します。

切らない手術費用は、以下の通りです。

  • 増大手術(ヒアルロン酸注入)
  • ランクA(永久に吸収されない)は、200,000円/1cc
  • ランクB(約3年で吸収)は、150,000円/1cc
  • ランクC(約半年で吸収)は、500,000円/1cc

やはり値段は高いですが、永久に吸収されないヒアルロン酸注入のランクAが良いでしょう。

切る手術は費用は、以下の通りです。

  • 亀頭直下埋没法は、300,000円
  • 環状切開法は、100,000円

可能な手術の内容

前述の通り、「切らない手術」に定評があります。

  • 包茎治療(仮性・真性・埋没・カントン・炎症性・老人性包茎)
  • 長径・増大術
  • 修正治療
  • 早漏治療
  • ED治療
  • コンジローム除去

 

>>本田ヒルズタワークリニックの予約方法はこちら<<

 

まとめ

今回は環状切除術について見てきました。

包茎手術を考えている方は、基本的には費用面で有利な環状切除術が、手術後の見た目に優れた亀頭直下埋没法で悩む形になるかと思います。

どちらを選択するにしても、その結果は一生ついてきますので、クリニック・病院で納得がいくまで医師の説明を聞いてから手術に挑みましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ