包茎手術後は何日間セックスができない? 気になる手術後のあれこれ

包茎手術そのものを紹介するウェブサイトは多いですが、包茎手術を受けた後、してはいけないことや、気を付けなくてはならないことを紹介しているウェブサイトは意外と少ないです。

しかし、包茎手術後、どれだけの期間どういった制限を受けるかを知らないままでは、包茎手術について理解できたとは言えません。

そこで、今回は包茎手術後の注意点をまとめてみました。

 

皮チン君
包茎手術してもいいけど、その後しばらくセックスできないのが嫌なんだよね・・・
包茎博士
いや・・・その前に彼女見つけようぜ・・

 

>>手術後、できるだけ短い期間でセックスしたい人はこちら

 

傷口が開く行為はダメ

包茎手術後してはいけないこと一つ目は、傷口が開く可能性のある行いです。

といっても、具田的にはどういった行為が傷口を開く行いのある行為になるか分からない方も多いと思います。

まずは、具体的にどういった行為が禁止されているのかを確認しておきましょう。

アルコール類

まずダメだと言われるのはアルコール類です。

職場から帰ってきて、晩酌するのが楽しみで毎日を生きているのに、という方も多いと思います。

しかし、傷口が開いて出血したり、化膿するなどして病気になるかもしれませんので、医者からOKを貰うまでは、アルコールを飲むのは控えてください

運動

運動についても、傷口が開く原因になるので禁止されています。

テニスやサッカーなど動きの激しいスポーツは特に厳禁です。

スポーツを主にしている方も包茎手術後しばらくは、医師にOKを貰うまでは自粛しておくべきです。

水がかかるのもダメ

傷口が完全に塞がるまで、水にかかるのも禁止されます。

理由としては、水にかかることで傷口が化膿するなど、衛生状態が著しく悪化する可能性が高いためです。

念のため水がかかる場面とはどういった状況なのか、確認しておきましょう。

シャワー・風呂

水がかかるといえばまずは、シャワーやお風呂です。

どっぷりと身体が水に浸かるお風呂はともかく、シャワーなら良いんじゃないのかな、と考える方も少なくないようですが、シャワーも止めた方がいいでしょう。

というのも、股間に水をかけないように頑張ってみても、水は上から下に流れる都合、知らず知らずのうちに股間にも水がだいぶとかかっていることが多いからです。

プールも当然アウト

当然のことながらお風呂が駄目ならば、プールもダメです。

ご自身の回復が遅れるだけなく、傷口が開いてプールに血が流れ出し、他のお客様に迷惑をかけることもあるので、絶対におすすめしません。

セックス・オナニーも禁止

傷口が開く可能性があるということで、セックス・オナニーも厳禁です。

特にセックスは水気があり、さらに他の方との接触で、菌が入り化膿する可能性が高いので、もっとも包茎手術後してはいけないことに入ります。

それに考えてみてください。

セックス中、傷口が開いて、股間から血がどくどく流れ出したらどうなるでしょうか。

パートナーも驚いて、気分も盛り下がってしまうでしょう。

包茎手術後のセックスは“百害あって一利もなし”です。

痛みで性欲どころではない人も

男性である以上、性的欲求が貯まってしまうのは仕方がないことです。

傷口が完全に収まるまでオナニーすらできないと聞かされると、恐怖感すら感じる方も多いのではないでしょうか?

そういった方に朗報(?)がります。

それは数少ない包茎手術経験者が、「包茎手術後しばらくは股間の痛みで性欲どころではなかった」と答えているのです。

包茎手術は結局のところメスを使った外科的治療です。

つまり、大きな手術を受けた方がよく言ってる「麻酔が効いているうちは良かったが、麻酔が切れた後が大変だった」が、股間で起きてしまうということです。

痛みのおかげで、セックスやオナニーはおろか、触れるのも嫌だと感じる方も少なくないようです。

 

皮チン君
考えただけで悶絶しそうだな・・・
包茎博士
傷口が開いているのにわざわざ無理に運動する人はいないだろうて

 

で、期間はどれくらい?

ここまで、包茎手術後、傷口が完全に閉じるまで行ってはいけない行為を確認してきました。

それでは、傷口が完全に閉じるまでの期間はいつまでなのかと言うと、約一か月です。

つまり、包茎手術後、セックスは約一か月我慢しなければなりません

包茎手術は冬がおすすめ

お風呂やシャワーを浴びることができないことを考えると包茎手術は暑くて汗をかきやすい夏よりも、冬の方が良いかもしれません。

ただし、うっかり忘年会や新年会などでお酒を飲まないようにだけは注意した方良いでしょう。

 

 

リスクの少ない包茎手術はどれ?

現在、包茎手術はさまざまな手術方法でほぼ全国のクリニックで行われています。

誰もがなるべく体に負担をかけず、痛みが少ない方法を選択したいと思うはずです。

傷跡も目立たずにきれいに仕上がることも条件になるでしょう。

根元で切るバックカット方式は、傷が陰毛に隠れますが、真性包茎・カントン包茎は手術を受けられない危険性もあります。

しかもペニス根本部分の皮は伸びやすい性質があるため、手術したにもかかわらず、また包皮がかぶってしまったという報告例もあります。

亀頭直下埋没法は、切除ラインが亀頭のくびれに隠れるため仕上がりが自然できれいになりいます。

ただ医師の熟練した腕が必要となる、困難な手術です。

もし包茎手術を検討しているのであれば、切らない手術、亀頭直下埋没法をお勧めします。

もちろん個人差はありますが、比較的「切らない手術」の方が、術後の禁止期間は短くなります。

 

亀頭直下埋没法が可能なメンズクリニック

包茎博士
どの都道府県にもクリニックはあるが、包茎手術のリスクを回避するためには、執刀数が多く経験豊富な医者が在籍している全国展開しているクリニックがおススメじゃ。

ABCクリニック

まず紹介する全国展開しているクリニックは「ABCクリニック」

様々な術式に対応しており、もちろん亀頭直下埋没法もカバーしています。

大都市近郊から地方都市周りまでかなり広い範囲を抑えています。

メリット

3つのA(Anka、Anshin、Anzen)をモットーに、カウンセリングからアフターフォローまで行っています。

包茎手術の際に執刀は院長が責任を持って行いますし、美容外科で多くの実績を残しているため、信頼出来ます。

オペ室の設備にも力を入れており、大病院のような充実した設備が自慢のクリニックです。

費用

現在、「3,30,3プロジェクト」というものを実施しています。

3日前までの予約をすると、30%安くなるというサービスで、あまり費用をかけたくない人などに好評のサービスです。

既に7,500人を超える利用者がいます。

来院3日前までに予約を行うと、安価になる手術もあるので、ぜひ

オプション料金が別途かかることは、基本ありませんし、無理に勧められることもないので安心です。

可能な手術の内容

ABCクリニックでは、下記の種類が用意されています。

  • 包茎治療(仮性・真性・カントン・包皮輪狭窄含む)
  • 長径手術術
  • 早漏予防治療

 

>>ABCクリニックの予約方法はこちら<<

 

上野クリニック

タートルネックの男性の広告で知られていますおり、恐らく、日本で最も知られている包茎手術クリニックではないでしょうか

メリット

「ひとつウエノ男」というキャッチフレーズで知られています。

特筆すべきは3段階麻酔法です。

手術時の痛みは、かなり気になるものです。

そのため、患者の体を考えた最先端の麻酔法は、大きな利点でしょう。

国内最大の手術実績があるため、信頼性も抜群です。

費用

費用は以下の通りです。

  • 包茎手術(ナイロン糸使用):72,000円(税抜)
  • 包茎手術(吸収糸使用):100,000円(税抜)
  • ヒアルロン酸注入(早漏改善):120,000(1本)~600,000円(5本)
  • ヒアルロン酸注入(亀頭増大):180,000(1本)~900,000円(5本)

クレジットカード払いに対応しています。

可能な手術の内容

亀頭直下埋没法を進化させた「複合曲線作図法」という手術法を採用しています。

 

>>複合曲線作図法の詳細はこちら

 

切除ラインが亀頭の傘の下に隠れるように作図します。

男性自身の裏スジの包皮小帯という非常に重要な部分を残す機能的曲線を組み合わせます。

丁寧な作業で、自然な仕上がりとなることが特徴です。

しかも陰茎の内側と外側で使用する切開道具を使い分け、縫合針にも気を使っているクリニックです。

 

>>上野クリニックの予約方法はこちら<<

 

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニックは、マスコミでも取り上げられた有名なクリニックです。日本で最も有名な包茎医師と言っても過言ではないでしょう。

元横綱の朝青龍の主治医を務めていたことも大きな話題となりました。

メリット

まず、実績豊富なのがあることが強みです。特に「切らない手術」に定評があります。

クリニックのコンセプトにしている増大手術や、無論、切る手術も選択可能です。

費用

費用については、症状によりますので一概には言えますが、参考まで一般的な手術の料金を記載します。

切らない手術費用は、以下の通りです。

  • 増大手術(ヒアルロン酸注入)
  • ランクA(永久に吸収されない)は、200,000円/1cc
  • ランクB(約3年で吸収)は、150,000円/1cc
  • ランクC(約半年で吸収)は、500,000円/1cc

やはり値段は高いですが、永久に吸収されないヒアルロン酸注入のランクAが良いでしょう。

切る手術は費用は、以下の通りです。

  • 亀頭直下埋没法は、300,000円
  • 環状切開法は、100,000円

可能な手術の内容

前述の通り、「切らない手術」に定評があります。

  • 包茎治療(仮性・真性・埋没・カントン・炎症性・老人性包茎)
  • 長径・増大術
  • 修正治療
  • 早漏治療
  • ED治療
  • コンジローム除去

 

>>本田ヒルズタワークリニックの予約方法はこちら<<

 

包茎手術が嫌な場合は?

包茎を治したいものの、包茎手術が嫌な人もいるでしょう。

自分の体にメスを入れることに抵抗がある人がいても不思議ではありません。

自分の陰茎を他人に見られたくない人もいるはずです。

ではそのような場合、手術以外にどのような方法があるのでしょうか?

現在は、包茎強制グッズなども販売されています。

その中に「キトー君」という商品があります。

 

真性グッズ「キトー君」

 

キトー君という器具を使って亀頭と包皮の隙間に入れて皮を伸ばすという手段が考えられます。

すぐに効果がでるものではなく、二週間~2か月かかるというものですが、クリニックに行くよりはずっと低額で済みます。

但し、カントン包茎の場合、入口が狭くなっているので、写真のように器具が入るかどうかわかりません。まずは公式サイトで相談してみるとよいでしょう。

ただ、色々試して改善が難しかった場合は、手術代保証制度や返品制度も使えるようです。

 

ムケチンさん
仮に改善できなかった時に、手術代保証制度とか返品制度があるのはいいよな
包茎博士
キトー君は15年以上の実績がある商品じゃからな。それだけ自信があるということではなかろうかのう

 

また、購入の方法や手術代保証制度や返品制度等、キトー君の詳細はこちらのページに記載しておりますので、ご確認ください。

 

>>キトー君のことをもっとよく知りたい人はこちら

 

キトー君の長所

  • 手術に比べて安価
  • 自宅で手軽に実施可能

キトー君の短所

  • 真性グッズであり、カントン包茎に使えるかどうか要確認
  • 改善(皮が伸びるまで)に2週間以上かかる
  • 改善しても仮性包茎で、ずる剥けになるには、もう一苦労必要
  • 手術代保証はあくまで保険が効く手術なので仕上がりは重視されない

 

 

まとめ

包茎手術後の禁止事項が意外に多く、びっくりした方も多いかと思います。

面倒だな、と感じた方もいらっしゃるでしょう、

しかし、守らなかったばかりに、せっかく包茎を治したのに、別の理由で泌尿器科に通うことになりかねません。

しっかりと包茎手術後の禁止事項は守りましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ