分かりにくい?早漏チェックの使い方を徹底解説

スマートホンのアプリの中に、「早漏チェック」といったものがあります。ダイレクトな名前の通り、自分の早漏の度合いをチェックするアプリです。

質問に答えていくことにより、現在の自分の早漏の度合いがチェック出来るものです。まずは、自分自身の早漏がどのような状態か確認するためにも役に立つでしょう。

では、今回は、そもそもの早漏の種類にはどのようなものがあるか述べていきます。同時に、市販されている早漏を治療するための薬剤などをご紹介していきます。

皮チン君
そんなアプリがあるんだね。僕もやってみようかな。怖いけど

早漏の種類は?

「早漏」と言っても、その原因はさまざまなものがあります。

精神的に興奮しすぎるために起こるものや、陰茎が刺激に慣れていないために起こるものもあります。

つまり、精神的な要因と、肉体的な要因に分けられると言えます。

その他、ホルモンの関係で早漏に陥るケースもあります。

では、代表的な原因について、それぞれ述べていきたいと思います。

■過敏性早漏

物理的に陰茎が刺激に弱いために早漏になるケースです。

恐らく、この過敏性早漏に当てはまる人が殆どなのではないでしょうか。

特に包茎である場合、常時亀頭が包皮に包まれているため外部の刺激に弱いことが多いです。

特に思春期の頃、家族の目を盗んでマスターベーションをする人が多かったでしょう。

そのため、早く射精することが体に条件反射として癖付されてしまった可能性もあります。

■心因性早漏

心因性早漏は、若年層に多いと言われています。

性行為自体に慣れていないため、興奮しすぎてしまうことが原因です。

前戯や挿入前の段階で、陰茎に何の刺激も与えていないにも関わらず射精してしまうことがあります。

極端な例を挙げると、コンドームを付けている最中や、女性の裸を見ただけで射精してしまう人もいます。

殆どが「経験不足による過度の興奮」が原因と言えます。

■老人性早漏

早漏と聞くと、若い人の悩みの印象が強いでしょう。

無論、昔から早漏は若者の悩みの代表であることは間違いありません。

男子雑誌などでも特集が組まれ、包茎の悩みとともに「若者の2大悩み」と言っても過言ではありません。

陰茎が物理的に刺激に弱いため、どのように長引かせるかなどで悩む若い人が多いです。

これは、「若年性早漏」と呼ばれています。

では、経験を積めば早漏は治るのかと言えば、必ずしもそうとは限らないようです。

年を取ると、今度は「老人性早漏」に悩む男性もいます。

年齢を経て、それなりに性経験も積んで酸いも甘いも噛み分ける年代でも早漏の悩みがあります。

老化により陰茎に関係する筋力が低下するため、早漏になってしまいます。

しかし、これは特にスクワットなどの筋力トレーニングで防ぐことが出来ます。

ただし、年を取ると筋力や体力の衰えから怪我をしやすくなります。

筋力トレーニングの際は、十分気を付けて下さい。

自分の体力を過信せず、ゆっくりとした動作でよいので少しづつスクワットをしましょう。

初めは疲れて回数をこなすことが出来なくても、徐々に体は慣れていきますので心配は無用です。

包茎博士
早漏といってもいろんな種類があるんじゃよ。自分は何に当てはまるかまず考えてみるのが重要じゃな
皮チン君
僕は過敏性早漏と、心因性早漏と・・・
ムケチンさん
俺には無縁の話だな!

自分は早漏なのか?検査が必要

「男性 医者 診察」の画像検索結果

自分自身の射精が早いことを自覚している人は多くいるはずです。

しかし、他人と比較した人は少数派ではないでしょうか。

誰でも自分自身が早漏で悩んでいることを知られたくないでしょう。

他人がどのくらいの挿入時間なのか正確に分かるものは何でしょうか。

恐らく、インターネットのアンケート結果になるはずです。

ではそもそも早漏とは、どのような状態なのでしょうか。

Wikipediaでは以下のように記されています。

「性交時の射精に至るまでの時間が本人の意思に反して過度に短くなることをいう」

ただし、時間についての記述は幅があります。

「膣内に挿入後30秒間射精を我慢できない状態」もしくは、「1分または3分」と記述されています。

因みに、2008年の第103回米国泌尿器科学会年次総会で発表された早漏の定義は以下になります。

「膣内に挿入後60秒間射精を我慢できない状態」

自分自身が早漏なのかどうかは、まず1分以内に射精してしまうかどうかが現在の判断基準となります。

そのために早漏チェックが必要

自分が早漏であると自覚した場合、どのような処置が必要でしょうか。

もし相談するのであれば、泌尿器科や、包茎が原因であれば包茎クリニックでも良いでしょう。

しかし、早漏チェックアプリがありますので、まずは質問に答えてみてはいかがでしょうか。

しかし、アプリはあくまでも「参考程度」です。

自己判断は大変危険です。

本当に早漏であるのか、そしてその原因などは、恥ずかしがらずにきちんと医師の診断を仰いで下さい。

特に包茎クリニックなどは医師も看護師も同じ男性であることが多いです。

特に過敏性早漏は、ほとんどの場合、包茎が原因であることが多いです。

まずは、自分の早漏が包茎による肉体的なものなのか、精神的なものなのかを知ることが重要です。

無論、両方の場合もあるでしょう。

 

皮チン君
僕は過敏性早漏なので、まずは包茎を治すのが先決かな

 

>>包茎の治し方についてはこちら

 

早漏を治すための薬剤一覧

「塗り薬」の画像検索結果

では、早漏を治すために、患部に塗る薬は有るのでしょうか。

ここでは、代表的なものをご紹介いたします。

■フェミニーナ軟膏

なんと、市販されている「フェミニーナ軟膏」が早漏防止に良いと評判です。

フェミニーナ軟膏は、小林製薬から発売されているもので、元は女性の陰部のかゆみを取る薬です。

女性特有のデリケートな商品を「feminin=女性らしさ)とかけたのがネーミングのきっかけです。

では、もとは女性のための商品が、なぜ男性の早漏に役立つのでしょうか。

フェミニーナ軟膏には「リドカイン」という成分が含まれています。

リドカインは、世界で最も広く使用される局所麻酔薬です。

■メガマックススプレー

リドスプレーは、上記のフェミニーナ軟膏に含まれるリドカインをスプレー状にしたものです。

リドカインは、尿道カテーテル挿入の時にも使用される、安全な薬剤です。

スプレーすることで、一時的に亀頭を麻痺させ、射精の時間を延ばすことが可能となります。

スプレーしてから約10分ほど時間を置いて下さい。

まとめ

早漏チェックは、自分の早漏の程度を知るうえで大変有益な手段であると思われます。

しかし、あくまでアンケートなどによる「診断」であり、必ずしも正確とは限りません。

たとえ、あまり芳しくない結果が出たとしても、それほど悲観する必要は有りません。

精神的に自分自身を追い込んでしまう方が、よほど悪影響です。

そのため、アンケート内容から、どのような時に特に早漏になりやすいのかなどを考えてみましょう。

自分の早漏が精神的な興奮のためなのか、それとも肉体的刺激に弱いためなのかを知ることも重要でしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ