見た目重視というけど、亀頭直下埋没法の恐るべきデメリット

包茎手術と一口に言っても、さまざまな手術方法があります。

その中でも普及しているものとして、「亀頭直下埋没法」といった手術方法があります

しかしこの亀頭直下埋没法には、メリットがある半面、残念ながらデメリットも存在します。

見た目を重視することから生まれた手術方法ではありますが、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

ここでは亀頭直下埋没法のメリットとデメリットを含め、述べていきたいと思います。

更に、私自身がもともと仮性包茎であり、亀頭直下埋没法で手術した経験があります。

自分自身は満足していますが、手術経験者の中には不幸にも被害を被ってしまった人もいます。

そのような事例も含め、手術前と手術後でどのような点が変わったかなどメリットとデメリットなども含め、述べたいと思います。

 

皮チン君
亀頭直下埋没法というのは要するに切らない手術なんだね
包茎博士
傷口が見えにくい手術なんじゃが、デメリットも存在するから注意が必要じゃ

 

>>仕上がりのいい亀頭直下埋没法を行う方法

 

亀頭直下埋没法

そもそも亀頭直下埋没法とは、どのような手術であるかを述べたいと思います。

現在の包茎手術の主流ともいえる方法で、その名の通り切除した包皮が亀頭の真下に隠れるようにする手術です。

しかし医師の熟練した腕が必要とされる、比較的難しい手術と言われています。手術方法としては、余分になっている部分の皮を切り落として、縫合をカリの部分で行います。

そのため亀頭のすぐ下に隠れ、傷跡が目立ちにくく自然に剥けたように見えることが特徴です。

亀頭直下埋没法こそ、「自然に剥けた状態」にするために開発されたといっても過言ではありません。

私自身も「亀頭直下埋没法」で仮性包茎を治しました。

他の手術方法と比較しても、最も仕上がりが綺麗で傷が目立ちにくく、「自然に剥けた」様相に仕上がります。

メリット

前述の通り、切除した包皮が亀頭の真下に隠れるようにする手術のため、傷跡が目立ちません。

包茎手術は物理的に包皮を切除するため、どうしてもツートンカラーになりがちです。

しかし亀頭直下埋没法は、切除後の縫合を亀頭の直下で行う手術です。

そのため、切除(縫合)ラインは亀頭のカリ首に隠れて見えなくなります。

勃起時の陰茎のサイズに合わせて余った包皮を切り取るため、勃起時に突っ張ることもありません。

亀頭直下埋没法は、包茎手術の中でもきれいな仕上がりになると言われています。

腕の良い名医が執刀すれば、包茎手術したと分からないほどのきれいな仕上がりになります。

無論、デメリットでも述べますが、じっくり見れば蛇腹状の包皮がないので見る人が見れば分かります。

しかし他人の陰茎をそれほどまじまじと見る人はいないので問題ないでしょう。

大きな特徴として、「傷が亀頭の真下に隠れるため、きれいな仕上がりになる」ことが上がられます。

更に包茎手術の問題として、陰茎小帯がなくなるといったことがインターネットで話題にされています。

この陰茎小帯(俗にいう裏筋)の切除により、感度が下がるなどと言われていますが、腕の良い医者であれば問題ありません。

私自身の陰茎には、陰茎小帯は形として残っています。傷跡が目立たないことこそが、亀頭直下埋没法の大きな利点です。

 

皮チン君
なるほど、傷口はかなり見えにくくなるというのはよくわかりました。

 

デメリットには要注意

無論、メリットもあればデメリットも存在します。

私自身、亀頭直下埋没法で仮性包茎の手術を受けています。

そのため、私自身が感じたことと、一般に言われている亀頭直下埋没法のデメリットなどを述べたいと思います。

私自身が感じたこととして、まず正直見た目が不自然な点があります。

確かに傷跡は亀頭のカリ首に隠れるため、外部から目立つといったことはありません。

通常、包皮が剥けた場合、自然であれ俗にいう「見栄剥き」であれ、包皮が亀頭直下に多少なりとも蛇腹状に溜るはずです。

しかし亀頭直下埋没法で手術した場合、包皮を切るため竿の部分からいきなり亀頭が続く不自然な形になります。

普段から剥けている人は、亀頭のカリ首が外側に向かって大きく広がっている人が多いです。

そのため、包皮が被らない状態になっています。

その蛇腹状の包皮がカリ首にないため、見た目が不自然である点は否めません。

無論、それほど他人の陰茎をじっくり見る人はいないと思いますのでそれほど心配する必要はないでしょう。

その他、亀頭直下埋没法は、包茎手術の中でも高度な技術を要する難しい手術と言われています。

後の「失敗したらどうなる?」でも述べますが、熟練した医師でなく、インターンの手術を受けた人がいました。

そのため、失敗例なども報告されています。

高いといわれている費用

一般的に包茎手術は保険がきかないため、全額負担が基本です。

真性包茎など、保険が適用になるものもありますが、あくまで「日常生活に支障が出る」場合です。

真性包茎は、勃起の時に包皮が引き攣れて痛みがある、亀頭が腫れる、包皮口が狭くて恥垢の除去が出来ないなどがあります。

このように機能的に問題がある場合などに適用されるものです。

一般的に真性包茎に適用される環状切開術の場合、自己負担は7千円程度で済む場合が多いです。

仮性包茎は、日常生活に問題になるようなことはないと医学的には判断されています。

そのため、保険適用外になります。

私が亀頭直下埋没法で仮性包茎の手術を受けた時は15万円でした。

今では相場は下がっているようようですし、医療技術も進歩しているのですが、やはり高いことは否めません。

私は約20年ほど前になりますが、大学時代にアルバイトをして費用を貯め、一括で支払いました。

ローンなどを組んだ場合、手数料なども含まれるため、一括支払いと比較すると更に高くなることが懸念されます。

しかし、15万円の中には薬代やアフターフォロー代なども含まれていましたので、結果的には安心でした。

失敗したらどうなる?

私自身は亀頭直下埋没法を受け、勃起時も特に問題はありませんが、残念なことに失敗例も報告されています。

最も多い例として、「包皮の切り過ぎ」が挙げられます。

本体、このような手術は専門医が手術するのですが、クリニックの中には新米のインターンに行わせた事例も報告されています。

無論、現在は以前と比較しても医療訴訟など世間の目も厳しくなっているため、ほぼないと思われます。

しかし、雑な手術を受け、後悔している人もいます。

インターンの中には、包茎手術は余分な包皮を引っ張って切りとれば良いと安易に考える人もいるようです。

不幸にもそのような医者にあたってしまい、余分な出血をした人や、包皮の切り過ぎで勃起時に痛みを感じるといった事例が多いです。

その他、せっかく包茎手術を行ったにもかかわらず、逆に包皮の切除が少なく、また包皮が被ってしまったという事例も報告されています。

亀頭直下埋没法は、医師の熟練した腕が必要な手術ですので、クリニック選びには慎重にしていただきたいと思います。

 

ムケチンさん
ある程度熟練した技術が必要ってことか
包茎博士
そのためか、やや手術費用が高額というのもデメリットの1つじゃな。ただ、手術は一生ものなので、仕上がりはいいほうがベターだとわしは思うんだがのう

 

 

包茎手術可能なメンズクリニック

包茎博士
熟練した技術ということになると、執刀数が多い全国展開しているクリニックがおススメということになるかのう

ABCクリニック

まず紹介する全国展開しているクリニックは「ABCクリニック」

様々な術式に対応しており、もちろん包皮輪狭窄の治療もカバーしています。

大都市近郊から地方都市周りまでかなり広い範囲を抑えています。まず

メリット

3つのA(Anka、Anshin、Anzen)をモットーに、カウンセリングからアフターフォローまで行っています。

包茎手術の際に執刀は院長が責任を持って行いますし、美容外科で多くの実績を残しているため、信頼出来ます。

オペ室の設備にも力を入れており、大病院のような充実した設備が自慢のクリニックです。

費用

現在、「3,30,3プロジェクト」というものを実施しています。

3日前までの予約をすると、30%安くなるというサービスで、あまり費用をかけたくない人などに好評のサービスです。

亀頭直下埋没法は通常の手術よりも割高ですが、それでも14万円程度になります。

既に7,500人を超える利用者がいます。

来院3日前までに予約を行うと、安価になる手術もあるので、ぜひ

オプション料金が別途かかることは、基本ありませんし、無理に勧められることもないので安心です。

可能な手術の内容

ABCクリニックでは、下記の種類が用意されています。

  • 包茎治療(亀頭直下埋没法、環状切開法)
  • 長径手術術
  • 早漏予防治療

 

>>ABCクリニックの予約方法はこちら<<

 

上野クリニック

タートルネックの男性の広告で知られていますおり、恐らく、日本で最も知られている包茎手術クリニックではないでしょうか

■メリット

「ひとつウエノ男」というキャッチフレーズで知られています。

特筆すべきは3段階麻酔法です。

手術時の痛みは、かなり気になるものです。

そのため、患者の体を考えた最先端の麻酔法は、大きな利点でしょう。

国内最大の手術実績があるため、信頼性も抜群です。

■費用

費用は以下の通りです。

  • 環状切開法:100,000円
  • 亀頭直下埋没法:182,000円

クレジットカード払いに対応しています。

可能な手術の内容

ABCクリニックでは、下記の種類が用意されています。

  • 包茎治療(亀頭直下埋没法、環状切開法)
  • 亀頭増大
  • 早漏予防治療

 

>>上野クリニックの予約方法はこちら<<

 

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニックは、マスコミでも取り上げられた有名なクリニックです。日本で最も有名な包茎医師と言っても過言ではないでしょう。

元横綱の朝青龍の主治医を務めていたことも大きな話題となりました。

メリット

まず、実績豊富なのがあることが強みです。特に「切らない手術」に定評があります。

クリニックのコンセプトにしている増大手術や、無論、切る手術も選択可能です。

費用

切る手術は費用は、以下の通りです。

  • 亀頭直下埋没法:300,000円
  • 環状切開法は:100,000円

可能な手術の内容

前述の通り、「切らない手術」に定評があります。

  • 包茎治療(仮性・真性・埋没・カントン・炎症性・老人性包茎)
  • 長径・増大術
  • 修正治療
  • 早漏治療
  • ED治療
  • コンジローム除去

 

>>本田ヒルズタワークリニックの予約方法はこちら<<

 

ほかの手術との比較

では亀頭直下埋没法の他に、包茎手術にはどのような種類があるのかを述べたいと思います。

環状切開術

保険診療が適用される手術方法です。

主に真性包茎やカントン包茎など、日常生活に支障をきたすと判断された場合に適用される方式です。

そのため仮性包茎の手術の場合に適用されることはあまりありません。

この手術は、見栄えよりも「日常生活に支障をきたす包茎を治療する」ことが目的です。

そのため、仕上がりや見栄えは残念なことに二の次になります。

メリットとしては、亀頭直下埋没法と比較しても手術代が安価で済むので金銭的な負担が少なくて済みます。

背面切開術

別名「バックカット」とも呼ばれている手術方法です。

背面切開術は、包皮のかぶり方が比較的軽度の場合に用いられる手術です。

陰茎背面の皮膚を縦に切開した後、横方向に縫合する手術方法です。

そのため、皮の縦方向の距離が短くなり、被っている皮を短くして亀頭を露出させることが可能となります。

切除する皮膚が少ないため、回復が早いという利点があります。

しかも比較的安価で環状切開術と比較したとしても3分の1程度の費用で手術が可能です。

しかし腕の良い医者が執刀しないと、術後に腫れ上がることもあります。

更に包皮のバランスが崩れ、見栄えが悪くなる危険性もあります。

■根部環状切除術

一般的な包茎手術は、亀頭付近の包皮にメスを入れることが主な手術方法となっています。

しかし、先端の包皮カットは高い技術力が必要となります。

そのため、先端付近にはメスは入れずに付け根部分に皮膚を手繰り寄せてから切除する方法もあります。

この手術により、常に皮が根元に引っ張られた短い状態になり包皮が亀頭に被らなくなります。

包皮内板を切除しないため、性感が低下しないというメリットがあります。

付け根部分にメスを入れるため、傷跡は残りますが、陰毛に隠れて傷跡が目立たないというメリットがあります。

しかし、重度の包茎の人には不可能な手法で、軽度の仮性包茎の人のみに適用となる方法です。

■埋没陰茎矯正術

端的にいうと、体内に埋まっている陰茎を外に引っ張り出す手術方法です。

物理的に包皮を切除する必要がないため、出血の心配もありません。

包茎手術というより、むしろ陰茎を長くする方式です。

ただ残念なことに、包皮がかなり余っている人は、この手術をしても包茎は改善出来ません。

しかし軽度の包茎であれば、陰茎が長くなった分、包皮が亀頭にかぶらなくなり、結果として包茎が改善される人もいます。

この埋没陰茎は、特に肥満型の男性に多いと言われています。

40代以降のメタボリックシンドロームとの併発が多く、現在習慣病の一種として考えられています。

■クランプ手術

もともと幼児の包茎手術をするために開発された方式です。

亀頭に器具を被せ、その上に包皮を被せます。

更にリング状に穴の開いた器具を被せて包皮を挟み込み切除する方法です。

出血も少なく、比較的容易に行える手術のため、アルバイトの医師などが行っている場合もあります。

しかし容易に行える分、傷が目視で確認出来るほど残ります。

その他包皮を挟み込むため、硬く盛り上がってしまいます。

その分、手術時間も10分~15分など、亀頭直下埋没法(約1時間)と比較しても、かなりの短時間で終了します。

まとめ

亀頭直下埋没法に限らず、それぞれの手術方法にはメリット、デメリットがあります。

仕上がりにこだわるのであれば、値段が高い亀頭直下埋没法が良いでしょう。

私も仮性包茎を亀頭直下埋没法で治療しました。

仕上がりは綺麗ですが、前述の通り皮の余りが全くなく、竿の部分からいきなり亀頭が続く形になります。

綺麗だからこそ、人工的な仕上がりである点は否めません。

そうは言いうものの、相手が風俗嬢などでもない限り、一般的な生活で女性に包茎手術がばれてしまうことはありません。

そのため、心配することはありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ