根元部固定法っていう包茎手術は何が良くてどこにデメリットは存在するのか?

包茎手術は、基本的に包皮を物理的に切除する方式を取ります。

しかし、包皮を切除することによって生活にさまざまな支障をきたします。

傷が治るまでは安静にしなければならず、消毒も随時行わなくてはいけません。

包茎手術は、陰部に傷が出来るため、怪我をしたことと同じです。

当然痛みもあり、完治するまでは相当気を使います。

そのため、体に負担をかけない「切らない手術」が話題になりました。

根部固定法も、この切らない手術に含まれます。

では、この手術方法はどのようなものなのでしょうか。

その概要や、メリットやデメリットなどを述べていきたいと思います。

 

ムケチンさん
切らない手術って、効果はいまいちって噂を聞くけどね
包茎博士
具体的にどんな術法なのか、解説するぞい。

 

根元部固定法とはどんな手術か?

「根元部固定法」の画像検索結果

https://bit.ly/2Fht8LI

根部固定法とは、医療用の接着剤で余った包皮を固定する手術です。

包皮を物理的に切除しないため、痛みもなく傷が出来ません。

前述の通り、「切らない手術」と言えば、この医療用接着剤の方式になります。

陰茎の先端は何も変わらないため、見た目的に包茎手術したことは他人に分かりません。

包茎を治療したいが、痛みや傷が心配であると悩んでいる人にはお勧めの治療法と言えます。

切らない手術という点が、他の包茎手術と比較し、大きく異なる点と言えます。

どんな症状に適応可能?

 

では、根元部固定法はどのような症状に有効なのでしょうか。

この方式は、切らずに剥き癖を付ける手術になります。

そのため、必然的に対象者が「普段から包皮を剥くことが出来る」人に限られます。

つまり、仮性包茎の人が対象になります。

その仮性包茎でも、軽度であれば当手術に最適です。

例えば、普段は包茎なので包皮を被っていていても不思議ではありません。

しかし亀頭はほぼ見えていて、カリ首のみ包皮が被っている人などが最適です。

もともと包皮が短い人などにも最適でしょう。

 

皮チン君
なるほど僕みたいな真性包茎には使えないってことだね
ムケチンさん
真性包茎は剥くことができないからな、しゃーない。

 

根元部固定法のメリットとデメリット

では、メリットとして切らない手術である根部固定法には、考慮すべきデメリットはあるのでしょうか。

メスを使って包皮を切除しないことが大きな特徴である当手術は大変魅力的です。

興味を引かれる方も多いと思われます。

しかし、これから述べるデメリットも存在します。

そのため、メリットとデメリットを両方比較して検討していただきたいと思います。

その上で切る手術を受けるか、切らない手術を受けるかを決定いただければ良いでしょう。

メリット

メリットしては前述の通り、包皮を物理的に切除しないため、身体的な負担が少なくなります。

包皮を切除すると、どうしても傷が出来るため痛みもあり、傷が治るまで安静にしなければなりません。

日常生活も制限されてしまいます。

特に陰部が傷ついているということは、男性によって恐ろしいものです。

しかし、切らずに根元部分をくっつける手術のため、そのような心配はありません。

身体的な負担が少ないということが、この手術の最大のメリットと言えるでしょう。

しかも通常の包茎手術の費用と比較すると、かなり低価格になります。

そのため、比較的簡単に治療が行えることも魅力と言えます。

更に、回復が早いため、入浴や性行為が早い段階から可能です。

健康な男性であれば、性欲があるのは当然です。

通常の包茎手術の場合は、オナニーは1か月ほど我慢しなくてはいけません。

痛みがなくなれば、当然性欲が出てきます。

そのため、オナニーの我慢はつらいものがあります。

デメリット

しかし、残念なことにデメリットもあります。

手術したとしても、一定期間が経過すると接着剤の粘着力が落ちてきてしまいます。

そのため、手術したのにかかわらず再度包皮がかぶってしまう危険性があります。

物理的に包皮を切除するのではなく、接着剤で留めているだけの状態です。

そのため汗や入浴などでどうしても粘着力が落ちてしまいます。

更に、殆どの人には影響はないのですが、まれに接着剤で炎症などが出てしまう場合があります。

腫れるなどの症状も報告があります。

最も大きなデメリットとして、この手術は「軽度の」仮性包茎のみに適用されます。

本来、仮性包茎は手術の必要はないものです。

治療が必要なものは、真性包茎とカントン包茎になります。

しかし、真性包茎はそもそも包皮が剥けないため、接着剤で剥き癖を付けることすら出来ません。

そのため、手術すら受けることが出来ません。

この点が大きなデメリットと言えるでしょう。

真性包茎やカントン包茎を根本的に治すためには、物理的に包皮を切除する包茎手術しかありません。

 

真性包茎やカントン包茎の場合はどうするのか?

キトー君dx(メーカー直販) 返金制度あり。郵便局止めOK。

本当に治療が必要な真性包茎やカントン包茎には、根元部固定法が適用が出来ません。

そのため、包茎手術が最も効果的な方法となります。

前述の通り、この点が大きなデメリットになります。

しかし、包茎手術しか方法はないのでしょうか。

実は、「キトー君」というものが市販されています。

真性包茎グッズですので、仮性包茎などには使用は出来ません。

また、包皮が極端に狭い人にも物理的にキトー君の先が入らないので、厳しいです。

ただ、色々試して改善が難しかった場合は、手術代保証制度や返品制度も使えるようです。

 

ムケチンさん
仮に改善できなかった時に、手術代保証制度とか返品制度があるのはいいよな
包茎博士
キトー君は15年以上の実績がある商品じゃからな。それだけ自信があるということではなかろうかのう

 

また、購入の方法や手術代保証制度や返品制度等、キトー君の詳細はこちらのページに記載しておりますので、ご確認ください。

 

>>キトー君のことをもっとよく知りたい人はこちら

 

キトー君の長所

  • 手術に比べて安価
  • 自宅で手軽に実施可能

キトー君の短所

  • 改善(皮が伸びるまで)に2週間以上かかる
  • 改善しても仮性包茎で、ずる剥けになるには、もう一苦労必要
  • 手術代保証はあくまで保険が効く手術なので仕上がりは重視されない
  • カントン包茎の人への適応は明記されていない。

 

皮チン君
キトー君は包茎仲間の間でも評判ですね。ただ、使えない場合や緊急を要する場合は厳しいかもしれません。

 

包茎手術

基本となるのはクリニックでの手術です。

手術の内容としては、包皮の狭窄部分を拡張し、さらに余分な包皮を取る形になります。

メリットしては、確実かつ速やかに改善させることが可能です。一方で、手術なので失敗リスクもあることを覚えておきましょう。

状況によっては保険適用あり

通常、保険が効かず費用が高額になると書きましたが、実は保険が効く場合もあります。

その線引きとしては、真性包茎またはカントン包茎で、日常生活に支障がある程、重傷だと判断された場合です。

日常生活に支障があるかどうかは個人では判断が難しいので、気になる方は専門のクリニックに行ってみることをおすすめします。

ただ、保険適応の包茎手術は手術後の仕上がり(見た目)まではフォローしてくれません。よりよい形で問題を解決、ということであれば、例えば亀頭直下埋没法のようなメンズクリニックでの「切らない手術」をお勧めします。

 

ムケチンさん
保険適応の手術は仕上がりを気にする男性には正直おススメはできない。堂々と見られるようにするためには「切らない手術」の方をおすすめするぞ。
包茎博士
ただ、包茎手術はリスクがあることも忘れてはいかんぞい。リスクを回避したいならキトー君でまず試してみるのも一つの手じゃ

 

包茎手術の長所

  • その日のうちに問題解決可能
  • 一気にずる剥けまで持っていける

包茎手術の短所

  • キトー君と比べると費用がかかる
  • 保険適応の手術を選択すると、仕上がりは考慮されない
  • 術後しばらくはオナニーやセックス禁止
  • 難しい術式ほどリスクが高い

 

包茎手術可能なメンズクリニック

包茎博士
どの都道府県にもクリニックはあるが、包茎手術のリスクを回避するためには、執刀数が多い全国展開しているクリニックがおススメじゃ。

ABCクリニック

まず紹介する全国展開しているクリニックは「ABCクリニック」

様々な術式に対応しており、もちろん真性包茎の治療もカバーしています。

大都市近郊から地方都市周りまでかなり広い範囲を抑えています。

メリット

3つのA(Anka、Anshin、Anzen)をモットーに、カウンセリングからアフターフォローまで行っています。

包茎手術の際に執刀は院長が責任を持って行いますし、美容外科で多くの実績を残しているため、信頼出来ます。

オペ室の設備にも力を入れており、大病院のような充実した設備が自慢のクリニックです。

費用

現在、「3,30,3プロジェクト」というものを実施しています。

3日前までの予約をすると、30%安くなるというサービスで、あまり費用をかけたくない人などに好評のサービスです。

既に7,500人を超える利用者がいます。

来院3日前までに予約を行うと、安価になる手術もあるので、ぜひ

オプション料金が別途かかることは、基本ありませんし、無理に勧められることもないので安心です。

可能な手術の内容

ABCクリニックでは、下記の種類が用意されています。

  • 包茎治療(仮性・真性・カントン・包皮輪狭窄含む)
  • 長径手術術
  • 早漏予防治療

 

>>ABCクリニックの予約方法はこちら<<

 

上野クリニック

タートルネックの男性の広告で知られていますおり、恐らく、日本で最も知られている包茎手術クリニックではないでしょうか

メリット

「ひとつウエノ男」というキャッチフレーズで知られています。

特筆すべきは3段階麻酔法です。

手術時の痛みは、かなり気になるものです。

そのため、患者の体を考えた最先端の麻酔法は、大きな利点でしょう。

国内最大の手術実績があるため、信頼性も抜群です。

費用

費用は以下の通りです。

  • 包茎手術(ナイロン糸使用):72,000円(税抜)
  • 包茎手術(吸収糸使用):100,000円(税抜)
  • ヒアルロン酸注入(早漏改善):120,000(1本)~600,000円(5本)
  • ヒアルロン酸注入(亀頭増大):180,000(1本)~900,000円(5本)

クレジットカード払いに対応しています。

可能な手術の内容

「複合曲線作図法」という手術法を採用しています。

切除ラインが亀頭の傘の下に隠れるように作図します。

男性自身の裏スジの包皮小帯という非常に重要な部分を残す機能的曲線を組み合わせます。

丁寧な作業で、自然な仕上がりとなることが特徴です。

しかも陰茎の内側と外側で使用する切開道具を使い分け、縫合針にも気を使っているクリニックです。

 

>>上野クリニックの予約方法はこちら<<

 

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニックは、マスコミでも取り上げられた有名なクリニックです。日本で最も有名な包茎医師と言っても過言ではないでしょう。

元横綱の朝青龍の主治医を務めていたことも大きな話題となりました。

メリット

まず、実績豊富なのがあることが強みです。特に「切らない手術」に定評があります。

クリニックのコンセプトにしている増大手術や、無論、切る手術も選択可能です。

費用

費用については、症状によりますので一概には言えますが、参考まで一般的な手術の料金を記載します。

切らない手術費用は、以下の通りです。

  • 増大手術(ヒアルロン酸注入)
  • ランクA(永久に吸収されない)は、200,000円/1cc
  • ランクB(約3年で吸収)は、150,000円/1cc
  • ランクC(約半年で吸収)は、500,000円/1cc

やはり値段は高いですが、永久に吸収されないヒアルロン酸注入のランクAが良いでしょう。

切る手術は費用は、以下の通りです。

  • 亀頭直下埋没法は、300,000円
  • 環状切開法は、100,000円

可能な手術の内容

前述の通り、「切らない手術」に定評があります。

  • 包茎治療(仮性・真性・埋没・カントン・炎症性・老人性包茎)
  • 長径・増大術
  • 修正治療
  • 早漏治療
  • ED治療
  • コンジローム除去

 

>>本田ヒルズタワークリニックの予約方法はこちら<<

 

 

まとめ

自分自身の陰茎にメスと入れるということは、恐ろしいことです。

そのため切らずに包茎を治せる方法は大変魅力的なものでしょう。

しかし、元に戻ってしまうなどのデメリットがあるため、注意が必要です。

比較的安価に受けられる反面、手術しても意味がない場合もあります。

やはり通常の包皮を切除する「包茎手術」に勝るものはないでしょう。

痛みを我慢するか、それとも安価に接着剤で対応するかは本人の決定になります。

包茎手術が確実ではありますが、真性包茎には対応が出来ないため、あまり意味がないと思われます。

本当に治療すべき包茎は、真性包茎とカントン包茎になります。

そのため、手術かもしくはキトー君の使用の方が現実的と言えるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ