低費用の包茎手術に潜む罠|本当にその手術大丈夫ですか?

包茎手術は、実際に体にメスを入れるため費用も掛かります。

しかし、見た目の安さにとらわれて契約し、後で高額な請求がきたというトラブルもあります。

このような場合の大半は、不必要なオプションを付けたり、無理やりローンを組まされるなどがあげられます。

手術当日は緊張もあり、つい医師の言いなりになってしまう人も多いです。

訴訟にまで発展したケースもありますが、ほとんどは包茎手術という人に知られたくない事柄です。

そのため泣く泣く費用を払う人もいます。

ここでは包茎手術には、どれほどの費用が掛かるのかなどを述べていきたいと思います。

包茎手術の費用は保険適応の有無で大きく違う

包茎手術の費用は、保険が適用されるか否かで大きく値段が変わります。

では、保険が適用されるためにはどのような条件が必要なのでしょか。

保険が適用されるためには、「日常生活に不便を強いられている」ことが条件になります。

特に真性包茎やカントン包茎が保険適用となるケースが多いです。

真性包茎は、通常時や勃起時とも包皮が剥けないため、恥垢がたまり不潔になりやすいデメリットがあります。

カントン包茎は、勃起時に包皮が亀頭の根元を締め付けてうっ血させてしまいます。

最悪の場合、細胞が壊死する可能性のある危険な状態です。

だからこそ、特にカントン包茎は一刻も早い処置が必要となります。

そのため包皮を剥いて洗浄することが出来ない真性包茎も、勃起時に陰茎を締め付けるカントン包茎も保険適用となります。

もし保険適用となれば、泌尿器科での手術で3割負担となります。

そのような場合、真性包茎やカントン包茎の自己負担は、1~3万円と考えて間違いないです。

最終的に薬代やアフターフォロー代がかかる場合が多いため、平均的におよそ3万円前後の見積もりとなります。

保険適応の手術詳細

保険適用となった場合の代表的な手術例として、「環状切開術」があります。

手術方法として、余っている皮を切り落として、ズル剥けの状態にし、端の包皮を縫い合わせる手法です。

医師の技量は問われにくい手術で手軽な反面、縫い合わせた皮膚の色が異なって「ツートンカラー」になる可能性があります。

この環状切開術は、特に割礼をする場合の手術方法に多く用いられています。

その他、アメリカでの新生児の包茎手術も、この「環状切開術」で行われています。

ただし見た目の美しさを気にする日本人にはツートンカラーになる陰茎はつらいと思われます。

確かに保険が適用されれば安価に手術出来ます。

その場合は、見た目の仕上げりは考慮されないというデメリットを忘れないでいただきたいと思います。

保険適応でない場合の手術詳細

因みに仮性包茎は、保険の適用外となりますので全額自己負担となります。

その場合は、10万円前後となります。

ただし真性包茎でも、保険を適用させない人もいます。

保険適用は、「日常生活の不便を取り除く」ことが主眼のため、仕上がりは考慮されません。

結果として安い代わりに手術した跡が明確に残るなどのデメリットがあります。

その他、保険証に包茎手術の記録を残したくないために、あえて保険適用にしない人もいます。

保険が適用されない手術は高額となりますが、そのほとんどが「亀頭直下埋没法」になります。

この方法は、切除したラインが亀頭のくびれに隠れるため、自然に剥けたような陰茎になることが特徴です。

無論、近くで目を凝らして見れば手術跡が分かりますが、遠くから他人の目で判断されることはありませんので安心です。

しかし、この「亀頭直下埋没法」は医師の熟練した腕が必要な、難しい手術です。

仕上がりがきれいな分、値段も上がります。

保険適応の手術のリスク

では、保険の適用をさせた場合のリスクや注意すべき点としてどのようなものがあるのでしょうか。

前述の通り、保険適用の手術は「障害を取り除く」ことが主眼のため見た目の美しさは考慮されないデメリットがあります。

そのため、明確に切除したことが傍目に分かる可能性があります。

つまり、包茎手術ではグレードの低い方法がとられることが多いです。

安さという魅力はありますが、見た目の美しさや自然さにこだわる場合は、避けた方が無難です。

安く手術出来ると安易に考え、後で後悔することのないように気を付けてほしいと思います。

きれいな仕上がりを求めるなら美容クリニックでの包茎手術がおススメ

では、見た目が自然で綺麗な仕上がりを求める場合、どのようにすればよいのでしょうか。

その場合は、美容クリニックでの包茎手術をお勧めします。

保険が適用されないため全額実費となりますが、綺麗な仕上がりの他に、美容クリニックでは以下のメリットがあります。

まず、美容クリニックは24時間365日の男性カウンセラーによる電話での応対を受けることが出来ます。

同じ男性なので、悩みを相談しやすいメリットがあります。

更に、執刀する医師、看護師、窓口応対が全て男性で行っているところが多いです。

やはり女性がいると恥ずかしく気おくれしてしまう人が多いですが、男性のみなので安心です。

更に、美容クリニックでは見た目の美しさや自然さを重要視するため、亀頭直下埋没法を採用している所が多いです。

この方法は、前述の通り切除した箇所が亀頭のカリ首のくびれに隠れるため、自然に剥けたような見た目になります。

高額ではありますが、仕上がりがきれいになります。

おススメの美容クリニック

包茎手術を受ける決心がついたものの、どの病院で受ければよいか迷うことが多いと思われます。

様々な病院が、さまざまな手術方法を紹介しています。

値段設定も病院によって異なります。

そのため、代表的なクリニックを以下に紹介していきたいと思います。

男性雑誌などでも紹介されている包茎手術クリニックも含まれているため、ご存知の方も多いと思われます。

参考にしていただきたいと思います。

ABCクリニック

ABCクリニックでは、3つのAをモットーにしています。

「Anka」安価のA、「Anshin」安心のA、「Anzen」安全のAの3つです。

手術時間は約30分で、日帰り可能です。

その他、この病院の大きな特徴として333プロジェクトを実施しています。
これは、プランを利用すれば30%オフで包茎手術を受けられるシステムです。

来院3日以上前に予約することにより、通常5万円の治療費が3万円になります。

2万円の差は大きいでしょう。

安価だと本当に大丈夫なのだろうかと不安が出てしまうことは当然です。

積み重ねた実績が認められ、広告費の削減に成功したことで安価で出来ると評判です。

上野クリニック

タートルネックを被った男性と、「ひとつウエノ男」というキャッチフレーズで有名です。

インターネットのYoutubeなどでもコマーシャルを見ることが出来ます。

どちらかといえばポジティブな印象を受けるコマーシャルが多いです。

24時間365日の男性スタッフによる電話相談も行っており、費用面でもローンの相談が可能です。

包茎所手術クリニックとしては知名度が最も高い所であると思われます。

上野などの首都圏を中心に、全国に14箇所あります。

最近では新宿がグランドオープンし、ますます便利になりました。

本田ヒルズタワークリニック

日本一予約が取りにくいカリスマ医師がいるとの評判です。

本田医師が直接執刀するため、芸能人も多くが手術していると評判です。

そのため、芸能界とのつながりが強いことでも有名です。

無論、芸能人といえども陰部は人に見せる箇所ではないため、顔などの整形と違い仕上がりは確認出来ません。

しかし、何か問題があれば訴訟に発展する芸能界での評判こそ、信頼の証とも言えるでしょう。

日本一予約が取りにくいということから考えても、芸能人が多いためと推察出来ます。

手術にかかる費用が出せない場合

包茎を克服する最も効果的な方法は、包茎手術です。

しかし、包茎手術は決して安いものではありません。

そのため、簡単に受けられるものではありません。

では、手術以外に包茎を治すことは出来ないのでしょうか。

実は市販されている包茎強制グッズがあります。

それがキトー君と呼ばれるものです。

これは真性包茎を自分自身で克服するためのグッズです。

そのため仮性包茎には使用出来ないため注意が必要です。

では、このキトー君は、どのような特徴があるのかなどを述べていきたいと思います。

キトー君

キトー君は真性包茎のための矯正グッズです。

使用方法としては、グリップを握ると先端が開く仕組みになっています。

まずキトー君の先端を包皮の中にそっと入れます。

人によってはキトー君の先端が亀頭の先端に当たって痛みを感じる場合があるので注意が必要です。

包皮の中に入れたらグリップを握り、徐々に包皮を開いていきます。

そして包皮を伸ばしていきます。

決して焦って強引に包皮を伸ばさないようにして下さい。

万一、痛みを感じた場合は、速やかに使用を中止して下さい。

痛みが引かない場合や痛みを感じた場合は、速やかに医師の診断を受けて下さい。

まとめ

包茎手術を検討している人も、費用の面で断念する人もいるようです。

しかし、安価だからと言って手術を即決することは危険です。

仕上がりや術後の生活など、費用面以外でも考えるべき事柄は多岐にわたります。

無論、真性包茎やカントン包茎は、早急に治すべき包茎であることは間違いありません。

ただ気を付けていただきたいこととして包茎手術は「包皮を切除して終了」のような単純な手術ではありません。

医院によっては包茎手術をインターンに行わせるところもあるようです。

経験の浅い医師の執刀により、傷跡が醜く目立ったり、余計な痛みが発生してしまう事例も紹介されています。

くれぐれも安いからと言って即決しないようにして下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ