カントン包茎の治し方について早期治療が必要って本当?

包茎の状態を表す言葉としてカントン包茎というものがあります。

統計がなく、どれくらいの日本人男性がカントン包茎なのか不明ですが、非常に少数派なのは間違いありません。

そのため仮性包茎よりも注目されることは少ないです。

ただ、このカントン包茎は非常に大きな問題を抱えており、速やかな治療を受けるのが好ましいと言われています。

というわけで、今回はカントン包茎とその治し方について見ていきたいと思います。

 

包茎博士
真性包茎よりもカントン包茎の方が何倍もリスクは上じゃ。しっかりと対策を取らないといけんぞい。
皮チン君
僕の状態よりもひどいなんて・・・

 

>>解決法を先に見たい人はこちら

 

 

カントン包茎とは?

カントン包茎のカントンは“嵌頓”書きます。

嵌は“はまる”で、頓は“にわかに、急に”という意味で、「本来あるべき場所から急に離れて、隙間にはまって戻らなくなった状態」を指す医学用語です。

その時々によって、もとに戻らなくなったものが異なります。

包茎の場合、元に戻らなくなったのは包皮です。

仮性包茎・真性包茎の方の中には包皮口が狭くなっており、亀頭の一番太いところを包皮口が通らない、という状態になっている方が多いです。

それを頑張って、包皮口を通過させ無理に露茎状態にした結果、元に戻らくなり、陰茎を締め上げている状態になってしまったのがカントン包茎です。

ち小さい指輪を無理やり付けた結果、抜けなくなり、指輪付近の指の肉が膨れ上がってくるのと同じです。

デメリット

カントン包茎は仮性包茎などの他の包茎トラブルと同じく、包皮と陰茎の間に垢が溜まり悪臭を発するようになるなど衛生面で問題があります。

さらに、カントン包茎特有の問題点として、包皮口が狭く陰茎を締め上げるため、痛みがあります。

重度の場合のカントン包茎の場合、血流を止めてしまうため、包皮口付近がうっ血し赤黒く晴れ、十分な血液が

給されなくなった陰茎や亀頭の細胞が活動を停止し欠損することもあります。

早期治療が必要

デメリットのところでご紹介した通り、カントン包茎は仮性包茎などの他の包茎トラブルよりも深刻な問題を抱えています。

医療関係者を中心に「一番、最悪のステイタス」と呼ぶ方が居るのも納得です。

カントン包茎の方は、細胞欠損などになる前に、うっ血しているのを確認した時点で速やかな治療が必要です。

真性包茎・仮性包茎からカントン包茎になる方も

カントン包茎の厄介なところは、完全な露茎の方であればともかく、真性包茎の方や仮性包茎の方がカントン包茎になる可能性が否定できない、という点です。

すでにお伝えした通り、無理やり、包皮口を通過させ無理に露茎状態にした結果、元に戻らくなり、陰茎を締め上げている状態になってしまったのがカントン包茎です。

言い換えれば、包皮口が亀頭より狭いために真性包茎や仮性包茎になった方が、頑張って剥いた結果がカントン包茎なのです。

今まではカントン包茎にならず、無事に元の真性包茎や仮性包茎状態に戻っていた方も、なにかの拍子でしっかりハマってしまい、元に戻らなくなってしまう可能性もゼロではありません。

真性包茎・仮性包茎の方は、自分もカントン包茎になりうるリスクがあると理解し、無理に剥かないように注意しましょう。

 

ムケチンさん
結構多いのが、真性包茎の人が無理に剥いてしまうパターン。包皮口が狭いままだから亀頭が締め付けられるってことだな
皮チン君
勇気と無謀は紙一重ってやつですね

 

カントン包茎の治し方

では、カントン包茎について分かったところで、いよいよ本題です。

カントン包茎の治し方について見ていきたいと思います。

包茎手術

カントン包茎の治し方の基本は泌尿器科や美容クリニックで行われる包茎手術です。

メスを入れて包皮口を広げることで、ハマった状態を解放してあげると同時に、余分な包皮を取り除く形になります。

嬉しいことに、カントン包茎は非常に深刻なデメリットを持つため、保険適用手術を受けることが可能になっています。

気になっている方は速やかに泌尿器科に相談に行くと良いでしょう。

保険適用外手術の検討も

ただし、保険適用されるのは泌尿器科での治療です。

泌尿器科の包茎手術は確実に治すことができます。

しかし、治すことだけに力点を置いているため、手術後の仕上がりまでは必ずしも考慮されているとは言えません。

性感帯部分は切り取って欲しくないなど、包茎手術後の仕上がりについてもしっかり考えたい方は、美容整形クリニックで手術を受けると良いでしょう。

保険適用外になり費用は高額になってしまいますが、納得のいく仕上がりになるはずです。

 

包茎手術可能なメンズクリニック

包茎博士
どの都道府県にもクリニックはあるが、包茎手術のリスクを回避するためには、執刀数が多く経験豊富な医者が在籍している全国展開しているクリニックがおススメじゃ。

ABCクリニック

まず紹介する全国展開しているクリニックは「ABCクリニック」

様々な術式に対応しており、もちろん亀頭直下埋没法もカバーしています。

大都市近郊から地方都市周りまでかなり広い範囲を抑えています。

メリット

3つのA(Anka、Anshin、Anzen)をモットーに、カウンセリングからアフターフォローまで行っています。

包茎手術の際に執刀は院長が責任を持って行いますし、美容外科で多くの実績を残しているため、信頼出来ます。

オペ室の設備にも力を入れており、大病院のような充実した設備が自慢のクリニックです。

費用

現在、「3,30,3プロジェクト」というものを実施しています。

3日前までの予約をすると、30%安くなるというサービスで、あまり費用をかけたくない人などに好評のサービスです。

既に7,500人を超える利用者がいます。

来院3日前までに予約を行うと、安価になる手術もあるので、ぜひ

オプション料金が別途かかることは、基本ありませんし、無理に勧められることもないので安心です。

可能な手術の内容

ABCクリニックでは、下記の種類が用意されています。

  • 包茎治療(仮性・真性・カントン・包皮輪狭窄含む)
  • 長径手術術
  • 早漏予防治療

 

>>ABCクリニックの申し込みはこちら<<

 

上野クリニック

タートルネックの男性の広告で知られていますおり、恐らく、日本で最も知られている包茎手術クリニックではないでしょうか

メリット

「ひとつウエノ男」というキャッチフレーズで知られています。

特筆すべきは3段階麻酔法です。

手術時の痛みは、かなり気になるものです。

そのため、患者の体を考えた最先端の麻酔法は、大きな利点でしょう。

国内最大の手術実績があるため、信頼性も抜群です。

費用

費用は以下の通りです。

  • 包茎手術(ナイロン糸使用):72,000円(税抜)
  • 包茎手術(吸収糸使用):100,000円(税抜)
  • ヒアルロン酸注入(早漏改善):120,000(1本)~600,000円(5本)
  • ヒアルロン酸注入(亀頭増大):180,000(1本)~900,000円(5本)

クレジットカード払いに対応しています。

可能な手術の内容

亀頭直下埋没法を進化させた「複合曲線作図法」という手術法を採用しています。

勿論カントン包茎にも対応可能です。

 

>>複合曲線作図法の詳細はこちら

 

切除ラインが亀頭の傘の下に隠れるように作図します。

男性自身の裏スジの包皮小帯という非常に重要な部分を残す機能的曲線を組み合わせます。

丁寧な作業で、自然な仕上がりとなることが特徴です。

しかも陰茎の内側と外側で使用する切開道具を使い分け、縫合針にも気を使っているクリニックです。

 

>>上野クリニックの申し込みはこちら<<

 

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニックは、マスコミでも取り上げられた有名なクリニックです。日本で最も有名な包茎医師と言っても過言ではないでしょう。

元横綱の朝青龍の主治医を務めていたことも大きな話題となりました。

メリット

まず、実績豊富なのがあることが強みです。特に「切らない手術」に定評があります。

クリニックのコンセプトにしている増大手術や、無論、切る手術も選択可能です。

費用

費用については、症状によりますので一概には言えますが、参考まで一般的な手術の料金を記載します。

切らない手術費用は、以下の通りです。

  • 増大手術(ヒアルロン酸注入)
  • ランクA(永久に吸収されない)は、200,000円/1cc
  • ランクB(約3年で吸収)は、150,000円/1cc
  • ランクC(約半年で吸収)は、500,000円/1cc

やはり値段は高いですが、永久に吸収されないヒアルロン酸注入のランクAが良いでしょう。

切る手術は費用は、以下の通りです。

  • 亀頭直下埋没法は、300,000円
  • 環状切開法は、100,000円

可能な手術の内容

前述の通り、「切らない手術」に定評があります。

  • 包茎治療(仮性・真性・埋没・カントン・炎症性・老人性包茎)
  • 長径・増大術
  • 修正治療
  • 早漏治療
  • ED治療
  • コンジローム除去

 

>>本田ヒルズタワークリニックの申し込みはこちら<<

 

自力で治せる?

手術は怖いし時間がかかるので、自力で治したい、という方も少なくないでしょう。

一部Webサイトでは自力でカントン包茎を治すことが可能である、という書き込みもありますが、あまりおススメできません

包皮口の広さは日々頑張れば広くなるようなものではないからです。

人間の体はゴムではありませんので、引っ張った分だけ伸びるような構造になっていません。

器具を使うことで包皮口を広げられる、という主張は疑問符が付くどころか、むしろ、下手に生殖器をいじくりまわすことの方がリスクです。

 

まとめ

今回は、カントン包茎の治し方について見ていきました。

繰り返しになりますが、カントン包茎は真性包茎や仮性包茎よりも危ない状態です。

カントン包茎になってしまった方は、思い悩むことなく、速やかに医師もしくはクリニックに相談に行くべきでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ