【必見】短小ペニスの人は不妊になりやすいって噂は本当なのか?

子供が欲しいのに、なかなかできないで悩んでいるご夫婦は少なくありません。

不妊治療には医療保険は適用されませんが、助成金を補助する自治体も出てきました。

不妊になる原因は様々ですが、その原因の一つとして、男性のペニスサイズに関係する噂があるのをご存知でしょうか?

ペニスのサイズが小さい、いわゆる短小だと不妊になりやすい、というものです。

その噂の真偽を解説いたします。

不妊症とペニスサイズって関係あるの?

さっそくですが、短小ペニスの人は不妊になりやすいという、噂の真偽について、順を追ってみていきたいと思います。

不妊症は男性にも原因あり

そもそも論として、不妊症は女性の問題だと思っている方も少なくはないのではないでしょうか?

いわゆる子供のできにくい身体というものです。

ところが、過去に国際機関である世界保健機関によると不妊の原因が男性のみにある場合が24%、女性のみの場合が41%、そして男女ともにある場合が24%(残りの11%は不明)という結果が1998年に示されています

つまり、不妊のカップルのうち半数近い48%に男性側に不妊の原因があったということです。

直接的な原因は精巣

次に男性側の不妊の原因を深堀してみます。

男性の側の不妊の現認の約70%~80%が精子の製造能力に問題があるようです。

ご存知の通り、女性の卵子と男性の精子が合体することで新たな命になります。

ところが、機能が不完全で合体しても新しい命にならなかったり、そもそも精子が作られておらず、精液の中に精子がいない、ということもあります。

精子を作るのは精巣です。

精巣とはいわゆる金玉です。

金玉は陰茎とは別の部位ですので、ペニスのサイズと不妊は因果関係がないと考えられます。

短いから届かない?

短小ペニスの人は不妊になりやすいというという噂が広まった理由としては、おそらく短いと奥に精液が注ぎ込まれず、卵子と合体できないのではないか、という不安からだと思います。

しかし精子は自分で精液や膣の分泌液の中を泳いでいく能力があるので、それは問題ではないのです。

性交できないほど短いとアウト

ただし、極端に小さいサイズのため女性の膣への挿入も難しいほどの短小の場合は、性交ができないで、妊娠・不妊以前の問題ではあります。

精巣のステータスをチェック

精巣、つまり金玉が男性の妊娠能力、不妊に関係あると分かったところで、念のために金玉のサイズを確認してみてはいかがでしょうか。

大きさ

大きさですが、大きければ大きいほど良いそうです。

ちなみに大きさは20代がピークで加齢とともに小さくなることがあるそうです。

固さ

固さも固ければ固い方が良いそうです。

ぶよぶよした感じのときはあまり良い状態ではないそうです。

敢えて言うならば

精子と卵子の合体が難しいのではないか、という心配が短小ペニスの人は不妊になりやすいというという噂が広まった原因ではないか、というお話を上でさせていただきました。

しかし、それ以外の理由もあるかもしれません。

考えられる因果関係について、調べてみました。

経験不足

第一に、短小の男性は、短小であることにコンプレックスを感じてしまい、経験が少ない、という方が多いかもしれません。

経験が少ないとなにが問題かというと、性交スキルの問題から上手く射精ができない方がいらっしゃるのです。

自慰行為のし過ぎで、女性の膣では快感を得られない方、短小のため長さが足りず抜けやすいこともあり、上手くタイミングを合わせられず膣外で射精してしまった、という方もいらっしゃいます。

男性ホルモン(テストステロン)

二つ目は、俗に男性ホルモンと言われるテストステロンの問題です。

このテストステロンは次性徴期に男性らしい身体を作るのにも役立つホルモンです。

必ずしも、テストステロンがより出ていれば、より男らしい体つきになる、というわけではありませんが、テストステロンの働きが不十分ですと、中性的な容姿になることは知られています。

このテストステロンは、精子を作るときにも活躍するホルモンです。

精子の生成に問題がある方はテストステロンの分泌や働きにも問題がある可能性があるのです。

つまり、男性らしい体つきと精子の作成について、多少なりとも因果関係があるのは間違いなく、短小ペニスの人は不妊になりやすいという噂は、一定の説得力があるように聞こえます。

しかし、二次性徴の身体の特徴はテストステロン以外のホルモンや身体の様々な働きと関連があるため、ペニスサイズと妊娠の間に関連性があるとは一概には言えません。

ですので、やっぱり、短小ペニスの人は不妊になりやすい、という噂は噂の域を出ないのです。

まとめ

今回は、短小ペニスの人は不妊になりやすい、という噂について見ていきました。

結論から言えば、噂はあくまで噂です。

それよりも注目するべきは、精巣、つまり金玉なのです。

いずれにせよ、不妊に悩んでいる方は一度、専門医に見てもらう方が良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ