【効率的】早漏の原因解明が改善へのアプローチの加速化に重要

男性の性の悩みの代表的なものは、「包茎」ですが、もう一つあります。

それが「早漏」です。

早漏は、若い男性を中心に常に悩みの種になっています。

男性雑誌などには殆どが包茎とセットで記載されることが多々あります。

包茎と早漏が、男性の悩みの2大巨頭と言えるでしょう。

しかし現在は逆に遅漏で悩む人が多くなっているとの報告もあります。

とは言え、早漏は若い人を中心にいまだに根深い男性の悩みと言えます。

では、早漏の原因はどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは早漏の原因や、対処法などを述べていきたいと思います。

 

皮チン君
一番多いのは、僕みたいな包茎と聞いたけどね
包茎博士
他にもいろいろな原因があるから、自分がどれに該当するか確認するのが重要じゃ

 

>>真性包茎の人はこちら

 

早漏の定義

「男性 早漏」の画像検索結果

wikipediaでは早漏を次のように定義しています。

「性交時の射精に至るまでの時間が本人の意思に反して過度に短くなることをいう」

つまり、本人が希望していない早い段階に射精してしまうことと考えれば間違いありません。

wikipediaには、「早い段階」との記述であり、1分または3分との記述があります。

漠然としすぎているため、更に信憑性のある記述をご紹介いたします。

早漏に関する文書がISSM(国際性機能学会)という機関から発表されています。

その機関によると、早漏を以下のように定義しています。

「早漏は、常に、またはほぼ常に挿入前または挿入後1分以内に射精することを特徴とする(略)」

つまり、国際定義では1分位以内で射精してしまうことが「早漏」に当てはまります。

更に、WHOでは、以下のように早漏を定義しています。

「射精の制御ができないために、両者がセックスを楽しめなくなっている状態を早漏と言う」

明確な時間は記されておらず、パートナーが望む持続時間に満たない場合は「早漏」としています。

女性の理想の挿入時間とは?

では、女性が望む「理想の挿入時間」とは、どの程度の長さなのでしょか。

あるアンケート調査の結果が発表されました。

それによると、14.4分が理想の平均値とされています。

最も多かった時間は、6分~10分と発表されています。

短すぎても女性は満足できませんし、長すぎても疲れてしまいます。

絶妙な長さと言えるのかも知れません。

前述の14.4分は、前戯を抜いた「挿入時間」となります。

つまり、前戯を入れれば更に性行為の希望時間は長くなります。

 

皮チン君
14.4分って結構長いんだね・・・
ムケチンさん
俺は余裕だけどな!

 

早漏の原因

「男性 考える」の画像検索結果

そもそも早漏になる原因には、どのようなものがあるのでしょうか。

早漏とは前述の通り、本人の意思に関係なく早い段階で射精してしまうことです。

ではなぜ、精神的に準備が整わないまま射精に至ってしまうのでしょか。

ここでは、肉体的要因と、精神的要因の2つの側面から述べていきたいと思います。

肉体的要因

まずは肉体的要因です。

■外部の刺激に慣れていない過敏性早漏

これは、純粋に陰茎が外部の刺激に慣れていないためと考えられます。

後に詳細に述べますが、早漏の物理的な原因は「包茎」にある場合が多いです。

無論、必ずしも「包茎」=「早漏」という図式は成り立つとは限りません。

普段、包皮が剥けて亀頭が露出していても、性行為の時に早漏になってしまうこともあります。

しかし、若い人の間では包茎と早漏の悩みがセットになっていることも多いことも事実です。

■短時間でのオナニー

他の問題として、短時間でオナニーを済ますことが多い人に早漏になりやすい傾向があると言われています。

特にアダルトサイトなどの過激な視覚的刺激のみで陰茎を摩擦し、短時間で射精して終了というオナニーです。

陰茎に刺激があると、条件反射のように射精する癖がついてしまうという点で、大変危険と言えます。

精神的要因

次に、精神的な要因です。

■オナニーや性行為の時に興奮しすぎる

こちらも若い人に比較的多いと言われています。

性欲が旺盛で性的興奮が強いため、勃起力があるが射精も早いことがあります。

こちらは、ある程度経験を積むことにより慣れていく可能性があります。

■心因性早漏

性行為に対する緊張と不安で早漏になることがあります。

不安で勃起障害になるのではなく逆に脊髄反射的に射精してしまうことです。

原因別、早漏へのアプローチ

BJK_kyouheikangaeru500

では早漏を克服するためには、どのようにすればよいでしょうか。

前述の通り、肉体と精神の2つの要因を挙げましたが、それぞれの克服方法について述べていきたいと思います。

まずは、肉体的要因の解決方法です。

■普段から包皮を剥いて下着を履く(外部の刺激対策)

普段から包皮を剥いて下着に収納する癖をつけましょう。

動いている途中で包皮が被ってしまうこともありますが、また剥き直せば問題ありません。

その他、用を足す時は必ず包皮を剥いて完全に亀頭を露出させましょう。

亀頭を外気に晒すことが重要です。

■オナニーを時間をかけてゆっくり行う(短時間でのオナニー対策)

時間的制約のある人や家族と同居の人などは、とにかく短時間で射精することが多いです。

そのため、体が条件反射で即射精してしまう癖がついてしまうことがあります。

短時間で強い刺激を与え、一気に射精するという方式は、セックスライフの点から見て良くありません。

人間は、外敵を警戒しながら性行為を行う野生の動物ではありません。

ビデオや動画を見ることは悪いことではありません。

時にはそれらを視聴した後、妄想だけで興奮し、ゆっくりと時間をかけて亀頭を刺激してみましょう。

更に包皮をスライドするオナニーではなく、包皮を剥き上げて完全に亀頭を露出させます。

そしてローションなどを使い、人差し指と親指で輪っかを作り、亀頭のカリ首を刺激するオナニーが効果的です。

この「亀頭カリ首オナニー」は効果があります。

包皮をスライドさせずに亀頭だけを刺激します。

■薬の服用や塗り薬を塗る

早漏防止薬などを服用することも手段と言えます。

プリリジー(タポキセチン)という成分は、早漏を防止する飲み薬に多く含まれている成分です。

これは、射精時間をおよそ2倍~3倍にすることが出来る世界初の早漏防止薬です。

その他、陰部にスプレーする薬もあります。

局部麻酔のリドカインを陰茎部分にスプレーすることで亀頭を一時的に麻痺させる働きが有ります。

■包茎手術を受ける

残念なことに包茎手術を受けたからと言って、すぐに早漏が解決するとは限りません。

早漏の原因として脊髄反射で射精してしまうことがあるからです。

しかし、早漏手術によって改善出来る可能性は有ります。

肉体的な原因の場合の早漏は、刺激に弱いことが大きな原因です。

そのため、手術をして常に亀頭を露出した状態にすることにより、刺激に慣れることもあります。

包茎手術をして傷が治り包帯が取れ、剥けた状態になると最初は違和感があります。

特に亀頭が下着にこすれて勃起してしまうことも多いです。

しかし、徐々に慣れてきますので、心配無用です。

心因性要因です。

■経験を積む

興奮し過ぎることが原因であれば、経験を積むことで改善される可能性があります。

人間は同じ経験には慣れていく習性があります。

回数を積むことが、精神的な余裕を生むきっかけにもなりうることがあります。

■早漏になっても、回数でこなせばよいと気楽に考える

緊張と不安で早漏になってしまう場合は、回数をこなして挽回すればよいと気楽に考えましょう。

無論、回数をこなすためには体力が必要なので日頃から基礎体力を養うことが必要です。

射精してしまったとしても、相手の体を愛撫し続けるなどフォローも可能です。

 

包茎が原因の場合は原因を取り除くことが重要

「男性 包茎」の画像検索結果

肉体的要因として、外部の物理的な刺激に慣れていないことが挙げられられます。

その殆どの原因が「包茎」にあると言えます。

無論、前述の通り、「包茎=早漏」という図式は必ずしも成立するとは限りません。

包皮が剥ければ、すぐに早漏の悩みから解放されるとも限りません。

亀頭が露出するようになっても、刺激に慣れるまでは時間がかかります。

しかし、亀頭が包皮に包まれていることにより、外部からの刺激に弱いことも事実です。

特に真性包茎の方はずっと包皮に包まれているので、深刻です。

 

真性包茎の人はどうすればいいのか?

真性包茎への対策で一般的なのは手術です。最近では、手術にしても痕が目立たない術法が開発されていましたし、現在ではいろいろな方法が開発されています。

「真性グッズ」キトー君はその代表例です。それぞれ長所・短所があるので、比較して自分に合った方法を選択するのが重要です。

 

キトー君の利用

キトー君という器具を使って亀頭と包皮の隙間に入れて皮を伸ばすという手段が考えられます。

すぐに効果がでるものではなく、二週間~2か月かかるというものですが、クリニックに行くよりはずっと低額で済みます。

但し、包皮輪狭窄やカントン包茎の場合、入口が狭くなっているので、写真のように器具が入るかどうかわかりません。

ただ、色々試して改善が難しかった場合は、手術代保証制度や返品制度も使えるようです。

 

ムケチンさん
仮に改善できなかった時に、手術代保証制度とか返品制度があるのはいいよな
包茎博士
キトー君は15年以上の実績がある商品じゃからな。それだけ自信があるということではなかろうかのう

 

 

また、購入の方法や手術代保証制度や返品制度等、キトー君の詳細はこちらのページに記載しておりますので、ご確認ください。

 

>>キトー君のことをもっとよく知りたい人はこちら

 

キトー君の長所

  • 手術に比べて安価
  • 自宅で手軽に実施可能

キトー君の短所

  • 改善(皮が伸びるまで)に2週間以上かかる
  • 改善しても仮性包茎で、ずる剥けになるには、もう一苦労必要
  • 手術代保証はあくまで保険が効く手術なので仕上がりは重視されない
  • カントン包茎の人への適応は明記されていない。

 

皮チン君
キトー君は包茎仲間の間でも評判ですね。ただ、使えない場合や緊急を要する場合は厳しいかもしれません。

 

包茎手術

基本となるのはクリニックでの手術です。

手術の内容としては、包皮の狭窄部分を拡張し、さらに余分な包皮を取る形になります。

メリットしては、確実かつ速やかに改善させることが可能です。一方で、手術なので失敗リスクもあることを覚えておきましょう。

状況によっては保険適用あり

通常、保険が効かず費用が高額になると書きましたが、実は保険が効く場合もあります。

その線引きとしては、真性包茎またはカントン包茎で、日常生活に支障がある程、重傷だと判断された場合です。

日常生活に支障があるかどうかは個人では判断が難しいので、気になる方は専門のクリニックに行ってみることをおすすめします。

ただ、保険適応の包茎手術は手術後の仕上がり(見た目)まではフォローしてくれません。よりよい形で問題を解決、ということであれば、例えば亀頭直下埋没法のようなメンズクリニックでの「切らない手術」をお勧めします。

 

ムケチンさん
保険適応の手術は仕上がりを気にする男性には正直おススメはできない。堂々と見られるようにするためには「切らない手術」の方をおすすめするぞ。
包茎博士
ただ、包茎手術はリスクがあることも忘れてはいかんぞい。リスクを回避したいならキトー君でまず試してみるのも一つの手じゃ

 

包茎手術の長所

  • その日のうちに問題解決可能
  • 一気にずる剥けまで持っていける

包茎手術の短所

  • キトー君と比べると費用がかかる
  • 保険適応の手術を選択すると、仕上がりは考慮されない
  • 術後しばらくはオナニーやセックス禁止
  • 難しい術式ほどリスクが高い

 

包茎手術可能なメンズクリニック

包茎博士
どの都道府県にもクリニックはあるが、包茎手術のリスクを回避するためには、執刀数が多い全国展開しているクリニックがおススメじゃ。

ABCクリニック

まず紹介する全国展開しているクリニックは「ABCクリニック」

様々な術式に対応しており、もちろん真性包茎の治療もカバーしています。

大都市近郊から地方都市周りまでかなり広い範囲を抑えています。

メリット

3つのA(Anka、Anshin、Anzen)をモットーに、カウンセリングからアフターフォローまで行っています。

包茎手術の際に執刀は院長が責任を持って行いますし、美容外科で多くの実績を残しているため、信頼出来ます。

オペ室の設備にも力を入れており、大病院のような充実した設備が自慢のクリニックです。

費用

現在、「3,30,3プロジェクト」というものを実施しています。

3日前までの予約をすると、30%安くなるというサービスで、あまり費用をかけたくない人などに好評のサービスです。

既に7,500人を超える利用者がいます。

来院3日前までに予約を行うと、安価になる手術もあるので、ぜひ

オプション料金が別途かかることは、基本ありませんし、無理に勧められることもないので安心です。

可能な手術の内容

ABCクリニックでは、下記の種類が用意されています。

  • 包茎治療(仮性・真性・カントン・包皮輪狭窄含む)
  • 長径手術術
  • 早漏予防治療

 

>>ABCクリニックの予約方法はこちら<<

 

上野クリニック

タートルネックの男性の広告で知られていますおり、恐らく、日本で最も知られている包茎手術クリニックではないでしょうか

メリット

「ひとつウエノ男」というキャッチフレーズで知られています。

特筆すべきは3段階麻酔法です。

手術時の痛みは、かなり気になるものです。

そのため、患者の体を考えた最先端の麻酔法は、大きな利点でしょう。

国内最大の手術実績があるため、信頼性も抜群です。

費用

費用は以下の通りです。

  • 包茎手術(ナイロン糸使用):72,000円(税抜)
  • 包茎手術(吸収糸使用):100,000円(税抜)
  • ヒアルロン酸注入(早漏改善):120,000(1本)~600,000円(5本)
  • ヒアルロン酸注入(亀頭増大):180,000(1本)~900,000円(5本)

クレジットカード払いに対応しています。

可能な手術の内容

「複合曲線作図法」という手術法を採用しています。

切除ラインが亀頭の傘の下に隠れるように作図します。

男性自身の裏スジの包皮小帯という非常に重要な部分を残す機能的曲線を組み合わせます。

丁寧な作業で、自然な仕上がりとなることが特徴です。

しかも陰茎の内側と外側で使用する切開道具を使い分け、縫合針にも気を使っているクリニックです。

 

>>上野クリニックの予約方法はこちら<<

 

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニックは、マスコミでも取り上げられた有名なクリニックです。日本で最も有名な包茎医師と言っても過言ではないでしょう。

元横綱の朝青龍の主治医を務めていたことも大きな話題となりました。

メリット

まず、実績豊富なのがあることが強みです。特に「切らない手術」に定評があります。

クリニックのコンセプトにしている増大手術や、無論、切る手術も選択可能です。

費用

費用については、症状によりますので一概には言えますが、参考まで一般的な手術の料金を記載します。

切らない手術費用は、以下の通りです。

  • 増大手術(ヒアルロン酸注入)
  • ランクA(永久に吸収されない)は、200,000円/1cc
  • ランクB(約3年で吸収)は、150,000円/1cc
  • ランクC(約半年で吸収)は、500,000円/1cc

やはり値段は高いですが、永久に吸収されないヒアルロン酸注入のランクAが良いでしょう。

切る手術は費用は、以下の通りです。

  • 亀頭直下埋没法は、300,000円
  • 環状切開法は、100,000円

可能な手術の内容

前述の通り、「切らない手術」に定評があります。

  • 包茎治療(仮性・真性・埋没・カントン・炎症性・老人性包茎)
  • 長径・増大術
  • 修正治療
  • 早漏治療
  • ED治療
  • コンジローム除去

 

>>本田ヒルズタワークリニックの予約方法はこちら<<

 

 

まとめ

早漏の原因は、主に亀頭部分が刺激に弱いという物理的な問題が主に挙げられます。

そのため、亀頭が刺激に耐えられるようになれば、ほぼ早漏の悩みは解決出来ます。

そのため、なかなか射精出来ない遅漏と比較した場合、それほど深刻ではないと思われます。

しかし、男性のプライドに関わることでもあります。

物理的な刺激対策であれば、包茎手術を受けて包皮を切除することが最も効果があるでしょう。

薬を服用する手段もご紹介しましたが、副作用の心配も否定出来ません。

しかもあまり薬に頼ることは良くありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ