あなたはなぜ早漏なのか?もしかしたら真性包茎が原因かも

早漏で悩んでいる男性は意外と多いです。

挿入したと同時に射精してしまったという経験を持っている人も多いです。

原因として経験が浅く興奮しすぎルことが原因で早漏になるケースがほとんどです。

しかし無論、陰茎が物理的な刺激に耐えられず、早漏になることもあります。

概して早漏の人は包茎である確率が高いと言われています。

早漏で悩む男子の特集の場合、殆どが仮性包茎を主に扱っています。

しかし、仮性包茎より更に深刻なものに真性包茎があります。

ここでは真性包茎と早漏の関係について述べたいと思います。

 

皮チン君
僕が早漏なのも真性包茎だからなのかな
包茎博士
決してそれだけが原因じゃないのじゃ。自分がなぜ早漏なのか、しっかり理解した上で対処するとよいぞい

 

>>先に早漏対策を見たい人はこちら

 

早漏の定義

そもそも「早漏」とはどのような状態を指すのでしょうか。

早漏とは、性交時の射精が、本人の意思に反して過度に短くなる現象です。

性機能障害の中でも早漏の悩みは3割とも言われています。

昔から若者の悩みと言えば、包茎と早漏がほぼセットで掲載されていました。

米国泌尿器科学会(AUA)の年次総会(2008年5月)で発表された定義があります。

現在、この定義が早漏に関する最新のコンセンサスとなっています。

「男性における性機能障害で、性行為時、毎回または、ほぼ毎回、女性器への男性器挿入後1分以内に射精してしまう、もしくは挿入前に射精してしまうこと。

射精をコントロールできないことによるストレス、悩み、いらいらなど精神的な負担を感じていること。あるいは、性行為自体を避けていること」

では、ここでは早漏の原因と、真性包茎の関係などを述べたいと思います。

早漏の原因

早漏になる原因には、興奮しすぎるなどの心因性の場合や、亀頭が物理的な刺激に弱い機能性の場合など2つに分けられます。

特に包茎の場合、常に亀頭に包皮が被っているため、陰茎が外部の刺激に敏感すぎることが原因です。

特に若い男性は、早漏の原因は上記の2つが組み合わさっていることが多いです。

まず経験が浅いため、妄想が強く働く上、物理的な刺激に弱いことが挙げられます。

そのため、陰茎を刺激しただけで絶頂に達し、すぐに射精してしまいます。

しかしこれらは経験を積むことにより、肉体的にも精神的にも刺激や興奮に慣れてくることが多いです。

そもそも動物は早漏が前提の生き物です。

外敵から身を守るため、交尾を素早く済ます必要があるからです。

実際、「牛の一突き」という通り、牛は一瞬で射精すると言われています。

人間のみ、射精の時間を延ばすことに躍起になるのは他に外敵がいないからでしょう。

真性包茎の人はなぜ早漏になるのか?

真性包茎の亀頭は、常に包皮に包まれているため、刺激に対して亀頭が仮性包茎以上に過保護で敏感になっています。

本来、亀頭は外部の刺激にさらされ、マスターベーションなどを経て大きく成長していきます。

更に排尿やマスターベーションの時に包皮を剥くことにより、包皮と亀頭癒着がなくなっていきます。

しかし真性包茎の場合は、仮性包茎のように包皮を簡単に剥くことが出来ません。

そのため、亀頭は刺激に敏感で、少しの刺激でも射精してしまうことがあります。

特に亀頭のカリは物理的な刺激で大きくなり、張り出してきます。

しかし、真性包茎は、剥けないことから「皮オナニー」になることが多く、亀頭の鍛錬になりません。

 

皮チン君
結局僕の亀頭は「箱入り」ということになるね
ムケチンさん
俺のように野ざらしにされてこそ男だろ!

 

真性包茎を治すべきその他理由

真性包茎は、仮性包茎と比較しても深刻度が高いです。

では、どのような点で、真性包茎は深刻なのでしょうか。

真性包茎は、包皮が剥けず常に亀頭と包皮が癒着しているため、恥垢を洗い流すことが難しくなります。

不潔になった亀頭は、亀頭包皮炎や尿路感染症などを引き起こす危険性があります。

その他、勃起時に痛みを感じ、性行為に支障をきたす恐れもあります。

特に女性胃の膣に挿入し、ピストン運動した時に包皮が引きつれて激痛を感じる人が多いです。

そのため、性行為の途中で勃起した陰茎がなえてしまうことも考えられます。

排尿の時に包皮が膨らみ、尿が飛び散ることもあります。

そのため、早急に対処する必要があるのです。

 

包茎博士
自分が早漏と感じる人で真性包茎の人はそれが原因の可能性が高いんじゃ。一刻も早く対処することをおすすめするぞい

 

真性包茎への対処方法

昔は真性包茎と言えば、手術が一般的でしたが、現在ではいろいろな方法が開発されています。

キトー君はその代表例です。それぞれ長所・短所があるので、比較して自分に合った方法を選択するのが重要ですよ!

 

キトー君で自宅治療

キトー君という器具を使って亀頭と包皮の隙間に入れて皮を伸ばすという手段が考えられます。

すぐに効果がでるものではなく、二週間~2か月かかるというものですが、クリニックに行くよりはずっと低額で済みます。

但し、包皮輪狭窄の場合、入口が狭くなっているので、写真のように器具が入るかどうかわかりません。

ただ、色々試して改善が難しかった場合は、手術代保証制度や返品制度も使えるようです。

 

ムケチンさん
仮に改善できなかった時に、手術代保証制度とか返品制度があるのはいいよな
包茎博士
キトー君は15年以上の実績がある商品じゃからな。それだけ自信があるということではなかろうかのう

 

 

また、購入の方法や手術代保証制度や返品制度等、キトー君の詳細はこちらのページに記載しておりますので、ご確認ください。

 

>>キトー君のことをもっとよく知りたい人はこちら

 

キトー君の長所

  • 手術に比べて安価
  • 自宅で手軽に実施可能

キトー君の短所

  • 改善(皮が伸びるまで)に2週間以上かかる
  • 改善しても仮性包茎で、ずる剥けになるには、もう一苦労必要
  • 手術代保証はあくまで保険が効く手術なので仕上がりは重視されない

 

皮チン君
キトー君は包茎仲間の間でも評判ですね。まずはコチラを検討してみるとよいでしょう。

 

包茎手術

基本となるのはクリニックでの手術です。

手術の内容としては、包皮の狭窄部分を拡張し、さらに余分な包皮を取る形になります。

メリットしては、真性包茎の方を比較的に確実かつ速やかに改善させることが可能です。

状況によっては保険適用あり

通常、保険が効かず費用が高額になると書きましたが、実は保険が効く場合もあります。

その線引きとしては、真性包茎またはカントン包茎で、日常生活に支障がある程、重傷だと判断された場合です。

日常生活に支障があるかどうかは個人では判断が難しいので、気になる方は専門のクリニックに行ってみることをおすすめします。

ただ、保険適応の包茎手術は手術後の仕上がり(見た目)まではフォローしてくれません。よりよい形で問題を解決、ということであればメンズクリニックでの手術をお勧めします。

 

ムケチンさん
保険適応の手術は仕上がりを気にする男性には正直おススメはできない。堂々と見られるようにするためには「切らない手術」の方をおすすめするぞ。
包茎博士
ただ、包茎手術はリスクがあることも忘れてはいかんぞい。リスクを回避したいならキトー君でまず試してみるのも一つの手じゃ

 

包茎手術可能なメンズクリニック

包茎博士
どの都道府県にもクリニックはあるが、包茎手術のリスクを回避するためには、執刀数が多い全国展開しているクリニックがおススメじゃ。

ABCクリニック

まず紹介する全国展開しているクリニックは「ABCクリニック」

様々な術式に対応しており、もちろん真性包茎の治療もカバーしています。

大都市近郊から地方都市周りまでかなり広い範囲を抑えています。

メリット

3つのA(Anka、Anshin、Anzen)をモットーに、カウンセリングからアフターフォローまで行っています。

包茎手術の際に執刀は院長が責任を持って行いますし、美容外科で多くの実績を残しているため、信頼出来ます。

オペ室の設備にも力を入れており、大病院のような充実した設備が自慢のクリニックです。

費用

現在、「3,30,3プロジェクト」というものを実施しています。

3日前までの予約をすると、30%安くなるというサービスで、あまり費用をかけたくない人などに好評のサービスです。

既に7,500人を超える利用者がいます。

来院3日前までに予約を行うと、安価になる手術もあるので、ぜひ

オプション料金が別途かかることは、基本ありませんし、無理に勧められることもないので安心です。

可能な手術の内容

ABCクリニックでは、下記の種類が用意されています。

  • 包茎治療(仮性・真性・カントン・包皮輪狭窄含む)
  • 長径手術術
  • 早漏予防治療

 

>>ABCクリニックの予約方法はこちら<<

 

上野クリニック

タートルネックの男性の広告で知られていますおり、恐らく、日本で最も知られている包茎手術クリニックではないでしょうか

■メリット

「ひとつウエノ男」というキャッチフレーズで知られています。

特筆すべきは3段階麻酔法です。

手術時の痛みは、かなり気になるものです。

そのため、患者の体を考えた最先端の麻酔法は、大きな利点でしょう。

国内最大の手術実績があるため、信頼性も抜群です。

■費用

費用は以下の通りです。

  • 包茎手術(ナイロン糸使用):72,000円(税抜)
  • 包茎手術(吸収糸使用):100,000円(税抜)
  • ヒアルロン酸注入(早漏改善):120,000(1本)~600,000円(5本)
  • ヒアルロン酸注入(亀頭増大):180,000(1本)~900,000円(5本)

クレジットカード払いに対応しています。

■可能な手術の内容

「複合曲線作図法」という手術法を採用しています。

切除ラインが亀頭の傘の下に隠れるように作図します。

男性自身の裏スジの包皮小帯という非常に重要な部分を残す機能的曲線を組み合わせます。

丁寧な作業で、自然な仕上がりとなることが特徴です。

しかも陰茎の内側と外側で使用する切開道具を使い分け、縫合針にも気を使っているクリニックです。

 

>>上野クリニックの予約方法はこちら<<

 

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニックは、マスコミでも取り上げられた有名なクリニックです。日本で最も有名な包茎医師と言っても過言ではないでしょう。

元横綱の朝青龍の主治医を務めていたことも大きな話題となりました。

メリット

まず、実績豊富なのがあることが強みです。特に「切らない手術」に定評があります。

クリニックのコンセプトにしている増大手術や、無論、切る手術も選択可能です。

費用

費用については、症状によりますので一概には言えますが、参考まで一般的な手術の料金を記載します。

切らない手術費用は、以下の通りです。

  • 増大手術(ヒアルロン酸注入)
  • ランクA(永久に吸収されない)は、200,000円/1cc
  • ランクB(約3年で吸収)は、150,000円/1cc
  • ランクC(約半年で吸収)は、500,000円/1cc

やはり値段は高いですが、永久に吸収されないヒアルロン酸注入のランクAが良いでしょう。

切る手術は費用は、以下の通りです。

  • 亀頭直下埋没法は、300,000円
  • 環状切開法は、100,000円

可能な手術の内容

前述の通り、「切らない手術」に定評があります。

  • 包茎治療(仮性・真性・埋没・カントン・炎症性・老人性包茎)
  • 長径・増大術
  • 修正治療
  • 早漏治療
  • ED治療
  • コンジローム除去

 

>>本田ヒルズタワークリニックの予約方法はこちら<<

 

 

民間療法はおすすめできない?

様々な民間療法がインターネットなどに掲載されています。

特に真性包茎の人が早漏を克服するために亀頭の先端の尿道口を過度に刺激するなどの情報も見受けられれます。

本来、陰茎や亀頭はデリケートで炎症を起こしやすい部分でもあります。

確かに早漏は、刺激に弱いことが原因ではあります。

しかし、真性包茎で包皮が剥けない人が亀頭を無理に刺激することは危険です。

仮性包茎と比較しても、真性包茎の人の亀頭はデリケートで傷つきやすいといえます。

無理な刺激によって尿道口からばい菌が入り、炎症を起こす危険性も考えられます。

そのため、自己判断は危険です。

 

まとめ

真性包茎が必ずしも早漏になるとは限りません。

しかし、真性包茎の亀頭が外部の刺激に弱く、早漏になりやすいことは事実でしょう。

仮性包茎の亀頭も普段は包皮を被っていますが、簡単に剥くことが出来ます。

そのため、程度の差はあれある程度は「剥き癖」を付けることは仮性包茎であれば可能です。

真性包茎は常に包皮に包まれているため、包皮が刺激を遮断しているともいえます。

そのため、外部の刺激が過度に感じられ、「快感」でなく「痛み」として知覚してしまう危険性もあります。

このような場合は、やはり手術で一刻も早く治療した方が良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ