測ってみよう!君のペニスは日本人の平均以上か?

ペニスのサイズについて気になる男性は少なくないでしょう。

他人の視線が気になってしまって、せっかく温泉地に出かけても大浴場に入れないという方も中にはいらっしゃいます。

ただ、ペニスサイズについてイメージだけが先行しているように感じます。

そこで今回はペニスサイズについて整理してみようかと思います。

ペニスのサイズの平均

自分のペニスを測る前に、世間の方のサイズを知っておきましょう。

日本人男性のペニスサイズの平均

ペニスのサイズについての調査で、もっとも権威のある調査結果として知られる泌尿器分野の国際誌「BJUインターナショナル(BJU International)」に掲載されたデータを確認してみます。

それによると日本人の平均は通常時は8cm、勃起時は12.5cmだそうです。

良く知られる駄菓子のうまい棒が長さ約11cmですので、うまい棒より一回り大きいくらいです。

世界の男性のペニスサイズの平均

ついでに世界平均も見ておくと、世界各国の17~91歳の男性1万5521人を対象にした平均は通常時で長さ9.16cm・外周9.31cm、勃起時はおおよそ1.5倍の長さ13.12cm・外周11.66cmとなっています。

こうしてみると、日本人はほぼ世界平均並みのようです。

ちなみに国ごとに見ると、やはり黒人が大きいようで、アフリカのスーダンが一位、コンゴ共和国が二位で、どちらも勃起時の平均で17cmを超えているそうです。

逆にアジア系は小さく、最下位は東南アジアのタイで勃起時平均が9.43cmとなっています。

マイクロペニスは病気

ペニスのサイズについて、極端に小さいことを気にしている方もいるかと思いますが、一定以下のサイズについては、マイクロペニスと呼び、治療が必要とされています。

マイクロペニスの定義は国ごとに異なりますが、日本人の場合は、成人で勃起時5cm以下ということになっています。

ちなみにマイクロペニスの治療は保険が適用されます。

正しいペニスのサイズの測り方とは?

では本題のペニスの測り方です。

実はペニスのサイズには二種類あります。

二つの測り方それぞれをご紹介いたします。

見た目のサイズ

インターネット上などで良く言われるペニスのサイズはこちらです。

測り方は見えている陰茎の付け根から先端までを測ります。

計測に使うものさしなどを自分のお腹に押し付けてはいけません。

医学的なサイズ

医学的なペニスの測り方ではなんと、ものさしをお腹に押し付けて良いのです。

恥骨からペニスの先端までがペニスのサイズであり、見かけのサイズより医学的なペニスのサイズの方が長いのです。

マイクロペニスの基準は、こちらの測り方で5cm以下ですので、相当、短小だと言えます。

女性は大きければ大きいほど良いの?

ペニスのサイズについて、大きければ大きいほうが良いと男性は考えがちです。

しかし、女性の方たちはそうではないのかもしれません。

どう思っているのか、女性の本音を拾ってみました。

サイズの好みにばらつきアリ

インターネット上の女性向けコンテンツの口コミなどによると、女性のペニスの好みには少なからずばらつきがあるようです。

女性の身体のサイズに影響もあるかもしれませんが、大きすぎると痛い、という意見も散見されます。

年齢で変わる?

また、あるインターネット上のアンケートによると、女性の年齢が上がれば上がるほど、より大きいペニスを好む傾向があることも明らかになっています。

20代前半の女性が理想とする長さが13cm~16cm程度なのに対して、30代後半では、15cm~18cm程度となっています。

年齢が上がるにつれ、好むサイズが上がっていくのがよくわかります。

理想は○○cm以上

女性が理想とする男性のペニスのサイズは、年齢や体格など個人ごとに変わります。

しかし、多くのアンケートを見る限り、女性は13cm以上のペニスを求めているのは、まず間違いなさそうです。

日本人平均が12.5cmと言われていますので、平均よりやや大きいサイズと言えます。

意外と小さいと思う方もいるかもしれません。

ただし、ここで言う日本人平均は医学的な計測での12.5cmでしょう。

対して女性の言うサイズは見た目のサイズなので、そのギャップは意外と大きいかもしれません。

サイズアップの方法は

最後にペニスのサイズアップの方法について、見ていきたいと思います。

手術

基本となるのが手術です。

その方法は様々ですが、よく見られるのは切らずにヒアルロン酸などの薬剤を注入する方法です。

利用される薬剤によって効果は様々で、半永久的に持つものもあれば、時間が経つにつれ徐々に効果が薄れるものもあります。

もちろん、切る手術もあります。

チントレ

チントレとも呼ばれる、自宅でペニスを大きくするためのトレーニングをしている方も多いのではないでしょうか?

ボディービルダーのような筋肉が付くまでには非常に時間がかかるのと同じで、効果を実感するようになるまで年単位で時間がかかるそうです。

サプリメント

ペニス増大サプリというものもあります。

勃起はペニスに血が集まってくることで実現されるため、血流を良くする成分を使っています、といった風に、発想としては体質改善薬のようなものであるため、こちらもチントレ同様に飲み始めてすぐ効果を感じることは難しいようです。

まとめ

今回はペニスサイズについて見ていきました。

男性としては、自分のペニスが小さいとやっぱり気になってしまいますよね。

自分は極端に小さい、という方はマイクロペニスであることを疑って、泌尿器科など専門の先生に診てもらうことをオススメいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ